KYOTO 健康村 | 健康食品販売

あらゆる臓器の老化や酸化を防ぐケイ素水

2021/10/05 記事

シリカとは、ケイ素とも呼ばれるミネラルの一種で、地殻中にも多く含有しているミネラルです。

シリカは人体に約18g含まれ、あらゆる臓器の老化や酸化を防いでいます。

皮膚や血管、毛髪、細胞壁などに多く分布しており、健康維持には欠かすことのできないミネラルです。

体内のシリカの貯蔵量は加齢とともに減少し、さらに人間の体内で新しく作ることができないため、食事などから摂取しなくてはなりません。

一例として、麦やじゃがいも、青のりなどの食物に含まれていますが、最近ではシリカを手軽に摂取できるサプリメントや、ペットボトル飲料が販売されています。

シリカ水の効能

健康維持に欠かすことのできないシリカ水、それを飲むことで期待できる効果や効能をご紹介します。

◇ 骨や歯、爪などを丈夫にする

シリカにはコラーゲンやエラスチンなどの繊維や組織を強力につなぎ合わせる働きがあります。

シリカ(ケイ素)を多く摂取している人は、そうでない人に比べ骨密度が高いという研究も発表されています。

シリカをしっかり摂取することは、骨や歯、爪、髪の毛などの強度を保つ上で欠かせません。

シリカ不足になると、髪がパサついたり、爪が割れたり、骨がもろくなるなどの症状を引き起こしてしまいます。

◇ 肌の弾力性を保つ

シリカには体内のコラーゲンを増やす働きがあります。

そのためシリカの摂取量は皮膚や関節の弾力性にも影響を与えます。

張りのある肌を目指すためにも、シリカ水を積極的に生活に取り入れていくとよいでしょう。

◇ 血管の弾力性を保つ

シリカ水は血管の弾力性を保つ効果があります。

シリカは弾力がありしなやかな血管の形成をサポートしてくれるため、動脈硬化の予防に役立ちます。

シリカ水を日常的に摂取することは、血管年齢の衰えを防ぐための一つの方法といえるでしょう。

シリカ水の1日あたりの摂取量目安は10~40mg

シリカが不足すると、皮膚や関節、骨などに問題が起こる可能性があります。

体内のシリカ不足が深刻な場合は、発育障害や頭蓋骨の異常など、人体のさまざまな箇所に大きな問題が生じる危険もあります。

シリカの1日あたりの摂取量は、厚生労働省などにおける明確な規定はなく、特に定められていません。

なので目安とするなら、体内での消費量を参考にしましょう。
シリカは成人1人あたり、1日10~40mg消費されるといわれています。
そのため最低でも10~40mggは摂取するよう心掛けるとよいでしょう。

特に若い方は身体の代謝が良く、シリカもどんどん消費して体組織を形成していくため、日常的にシリカ水を飲むように心掛けるのがおすすめです。

シリカ水の購入を検討している場合は、栄養成分表示を確認して、シリカの含有量をよくチェックするようにしましょう。

またシリカは野菜や海藻、穀物などからも摂取することができます。

それらの食品を意識的に食生活に取り入れていくことも大切です。

まとめ

シリカは健康の維持に欠かすことのできないミネラルで、シリカが欠乏すると肌の弾力低下や骨の形成不全などさまざまなトラブルを引き起こすため、毎日意識して摂取していくことが大切です。

健康と若々しさを保つために、シリカを積極的に食生活に取り入れていくとよいでしょう。

こんな方に使って頂きたい

私たちの体は、20 代をピークにケイ素を蓄える能力が低下(成人一人当たり一日10mg–40 mg-が消耗)します。

ケイ素は人体では作り出すことができず、摂取の難しい栄養成分でもあります。

私たちが若々しく健康であり続けるかは、「ミネラルなどの栄養成分に加え、如何に多くのケイ素を摂取できるか」によって左右されてしまいます

❒糖質が気になる方に❒なんとなく調子が悪い方に❒肌の色ツヤが気になる方に❒疲れやすい、朝がつらい方に❒老化が気になる方に❒食事制限ができない方に❒骨密度が気になる方に試して頂きたいです。

ライスシリカプレミアム500ミリリットル 【約1~2か月分】

 

税込価格  22.000円

数量:         

    • お支払い・送料・詳細について

      商品詳細

      商品名 ライスシリカ・プレミアム
      名称 食品
      内容量 500ml
      原材料 白色籾殻シリカ粉 田七サポニン濃縮エキス末 イノシトール末
      成分 熱量 6kcal、タンパク質 0.1g、脂質 0.1g、炭水化物 1.1g、ナトリウム 716mg、ケイ素、亜鉛、クロム、カルシウム、リンカリウム、マグネシウム、硫黄、セレン、コバルト、鉄銅、マンガン、モリブデン、ナトリウム、イノシトール、サポニン、カロチン、ビタミン、マグネシウム、、田七ケトン、有機ゲルマニウム、ビタミンB2、葉酸、デンシチン、ステロール、ビタミンB1、ビタミンE、ビタミンB12、各種アミノ酸、フラボノイド、その他
      pH値 11.5±0.3
      賞味期限 4年間
      飲用方法 健康維持を目的とされる方
      コップ1杯の飲料水(水・お茶など)の中に、本品を一、二度振ってから1.5cc~2.5cc入れて、一日3回~5回程度を目安にご飲用ください。体調の優れない方
      コップ1杯の飲料水(水・お茶など)の中に、本品を一、二度振ってから3.0cc~3.5cc入れて、一日3回~5回程度を目安にご飲用ください。
      推奨 製品は、2015年2月に日本で52社目となる医学団体日本成人病予防協会の推奨認定を取得した製品で、安全性・信頼性の優れた製品ということが証明されています。 推奨審査には、製品規格・原材料の品質から人体への安全性、経営者の面接に至るまで8過程20項目の審査があり、厳格な審査を通過した製品のみが安全性・信頼性の優れた製品として推奨いただけます。

      KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品