健康治療用品

冷えや疲れでお悩みの方に歓ばれ、じんわり心地よい自然な温かさを生み出す蓄熱オーラ繊維

天然鉱石を超微粒子のパウダー状にし、熱で溶けているポリエステルやレーヨンなどの繊維素材に高い含有率で練り込んだものが「天然鉱石繊維」です。

「天然鉱石繊維」は、発熱素材ではなく、遠赤外線の特性を活用した“蓄熱素材”です。

「天然鉱石繊維」を使用した腹巻やサポーターなどを着用していただくと、

“繊維に含まれる天然鉱石が人の体温を吸収・蓄熱 ⇒ 蓄えた熱とともに遠赤外線を放射”

を繰り返すことで、体温を使って継続的にじんわりと効率よく温めてくれます。

さらに、前述の通り「天然鉱石繊維」は蓄熱素材ですので、体温よりも大幅に高くなることはないため熱くなりすぎず、快適で心地よい自然な温かさが持続します。

「天然鉱石繊維」とは、天然鉱石の蓄熱効果で“自分で自分を温める”、じんわり心地よい自然な温かさを生み出す蓄熱素材です。

蓄熱性試験では、「天然鉱石繊維」は通常のポリエステルと比較して、数分間で10℃以上の違いが出ました

天然鉱石(温光石※弊社名)は、遠赤外線の帯域の中でも、人体の成長や回復によい影響を与えるとされているごく限られた波長帯の育成光線(8〜14μm)を優先的に放射します。

この育成光線は、水と共振共鳴作用を起こしやすい波長帯です。

ですので、「天然鉱石繊維」が蓄熱し放射した遠赤外線の熱エネルギーは、人体の細胞内外の水分子と共振共鳴して吸収され、さらに血液に乗って広範囲にまで効率よく伝わり、その結果として“体の芯まで(内側まで)温まりかつ持続する”という特徴が生み出されます。

    お探しのコンテンツが見つかりません。検索をお試しください。

健康治療用品についての記事一覧

健康治療用品の商品一覧