KYOTO 健康村 | 健康食品販売

蓄熱IR繊維

2019/06/04 記事

冷えや疲れでお悩みの方に歓ばれ、じんわり心地よい自然な温かさを生み出す蓄熱IR繊維

天然鉱物・鉱石を組み合わせパウダー状にし、熱で溶けているポリエステルやレーヨンなどの繊維素材に高い含有率で練り込んだものが「IR天然鉱石繊維」です。

「IR天然鉱石繊維」は、発熱素材ではなく、遠赤外線の特性を活用した“蓄熱素材”です。

「IR天然鉱石繊維」を使用した毛布をしますと、繊維に含まれる天然鉱石が人の体温を吸収・蓄熱 ⇒ 蓄えた熱とともに遠赤外線を放射を繰り返すことで、体温を使って継続的にじんわりと効率よく温めてくれます。

さらに、前述の通り「IR天然鉱石繊維」は蓄熱素材ですので、体温よりも大幅に高くなることはないため熱くなりすぎず、快適で心地よい自然な温かさが持続します。

「天然鉱石繊維」とは、天然鉱石の蓄熱効果で“自分で自分を温める”、じんわり心地よい自然な温かさを生み出す蓄熱素材です。

私たちの持つ体の波長とIR繊維の寝具から放射される生育光線とが共鳴し、血液や体内の水分子の活動が活性化され、血液のクラスター(水分子の集団)が小さくなり、サラサラ状態になり、血液の流がよくなります。

生育光線によって体内の水分子が振動を起こすことによって、共鳴吸収により熱反応となり皮下深層に作用し、微細血管の拡張、血液循環の促進、組織の活性化、酵素の生成促進、代謝の促進などが行われます。

外部からのエネルギーを必要とせずにからだを温め、免疫力をアップする画期的な素材として世界から注目が集まっています。

IR気功毛布とIR敷きパットは、6ミクロンから14ミクロンの生育光線が放射する繊維からできています。

ストーブやヒーター、電気毛布なのど体の表面から入る伝導熱と違って、体内深く体を芯から暖まります。

蓄熱性試験では、「IR繊維」は通常のポリエステルと比較して、数分間で10℃以上の違いが出ました

天然鉱石は、遠赤外線の帯域の中でも、人体の成長や回復によい影響を与えるとされているごく限られた波長帯の育成光線(6〜14μm)を優先的に放射します。

この育成光線は、水と共振共鳴作用を起こしやすい波長帯です。

「IR繊維」が蓄熱し放射した遠赤外線の熱エネルギーは、人体の細胞内外の水分子と共振共鳴して吸収され、さらに血液に乗って広範囲にまで効率よく伝わり、その結果として“体の芯まで(内側まで)温まりかつ持続する”という特徴が生み出されます。

光電子ハイテク素材とは

❒·3種類のチタニア(チタン化合物の粉末、二酸化チタン・炭化チタン・硼化チタン)※繊維には二酸化チタンを使用

❒· シリカ(二酸化珪素の粉末)

❒· ジルコニア(3種類の化合物の粉末、二酸化ジルコニア・炭化ジルコニア・硼化ジルコニア)

❒· アルミナなどのセラミックの化合物の粉末(二酸化物)

❒· 希土類元素(レアアース)17元素の総称(酸化ネオジウム、酸化イットリウム、酸化サマリウム、酸化ユーロピュームなどの増幅素材)

これらの天然鉱物・鉱石を組み合わせて作られた「ファーベストファイバー(IRファイバー)」は、健康で快適な生活を徹底的に追求して生まれたすばらしい素材です。

非熱効果(常温)で遠赤外線(4〜16ミクロン)の生育光線が得られる光電子繊維です。体の中身(芯)から効果がある繊維です。

特徴

血液の流れをよくする。

発汗作用を促進する。

痛みを緩和する。 (一度緩和すれば15~16時間維持)

あつため作用がある。

マンガン、カドニウム、銅など、重金属類、水銀分などを放出する作用がある。

安眠効果を高める。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品