KYOTO 健康村 | 健康食品販売

腸内菌を100倍も増やしてくれるFK-23菌

2020/05/05 記事

女性の半数の方が便秘と言われるほど多く、解消の為に野菜や果物を食べたり、便秘薬を飲まれて、女性の方にとっては氷遠のテーマーです。

腸は消化吸収のためだけの器官ではなく、ヒトのカラダにおける最大の免疫系組織であり、多くの神経系・内分泌系組織が集まっています。

第二の「脳」と呼ばれる腸バランスの崩れる事によって、女性のどの年齢層も、半数以上の人が便秘に悩んで居られるようです。

毎日出ていてもウサギのようなコロコロ便だったり、いつも「スッキリ出しきった気がしない」もやもやがあったら、それも立派な便秘です。

大腸は、気分や環境や食べもの、睡眠時間などにとても敏感なので、普段は快便でも、気がかりなことがあったり、旅に出ると便秘になったりします。

腸は、自ら考え、動き、また脳を通じて全身に指令を送る働きかけをすることも出来ると考えられています。

そのため腸は、第二の「脳」呼ばれ、ヒトのカラダに多くの影響を与えています

ヒトのカラダを守るリンパ球の6割が集まる最大のリンパ組織(免疫系)

首から下の神経の半分以上が集まる最大の末梢神経組織(神経系)

全身の器官の機能をコントロールするさまざまなホルモンを生産(内分泌系)をしています。

大腸がけいれんして便秘と下痢を繰り返す「過敏性腸症候群」が起きて、コロコロ便になりやすくなります。

女性の心身のリズムも含めて山あり谷ありで、それが便通のトラブルにつながるようで、とにかくスッキリしたくて、みなさんクスリに手が伸びるのでないでしょうか。

便秘薬に頼って行きますと、大腸にサボりグセがついてしまいます。

市販の便秘薬の多くには、大腸の粘膜を刺敵する下剤成分と、便をやわらかくしたり、便の量を増やす成分が含まれています。

今までスムーズに動かなかった腸が、便秘薬によって「ぜん動運動」を起こし、便そのものもやわらかく大きくなるのですから、最初は1日に何回もドカンと出てスッキリ爽快です。

でも、その効果にやみつきになると、体は外からの刺激にすぐ慣れるので、みるみる効き目が落ちて、より強いクスリの刺激がないと排便できなくなります。

ぜん動がいつもクスリに誘発されていますと、大腸のぜん動能力も弱ってしまいます。

女性の便秘の悩みが多いのは・・・。

❁ 仕事のほか家事、子育て、職場から親戚までの人づきあい、介護、更年期など。

❁ 「女性ならではのストレス」が多い。すると腸が緊張して、便がとどこおる。

❁ オフィスや家で「座りっぱなし」の時間が多く、運動不足になりやすい。

❁ 月経前は栄養や水分を「ためこむ」方向にホルモンが働くので便秘がちに。

❁ ダイエットのために食べる量や油脂をひかえることが多く、便の「量」と「なめらかさ」が不足して出にくくなる。

❁ 頭痛や生理痛めクスリ、睡眠薬など、「クスリの副作用」で便秘する。

❁ 女心はデリケートで、ホルモンにも気分を左右されやすい。

便秘を治すには

便秘はクスリに頼らず、生活習慣や食習慣に気をつけて、元から断つことです。

まず15分早起きして、起きぬけに「冷たい水」コップ1杯飲みます。冬は温水でもOK。

これで大腸が目覚めて動き出し、便もゆるみます。

毎朝、乳酸菌を摂取して善玉菌を増やす。

便をゆるめて増量するバナナ、キウイ、アボカド、リンゴなどのフルーツ、食事は肉も野菜も炭水化物もバランスよく摂る。

そして、便を押し出す腹筋をきたえる「ストレッチ」を習慣にして、筋肉強化をしてください。

階段の上り下りも効果的なので、自宅でも職場でも意識的に階段を使ってください。

きっと快便体質に変身しますよ。

プロテサン効果

  • プロテサンは、腸内の乳酸菌を100倍以上に増やす働きがあります。
  • プロテサンは、腸内を酸性に保ち、大腸菌などの悪玉菌を減らしてくれます。
  • プロテサンは、腸の襦動運動を高めてくれます。
  • プロテサンは、免疫力を高めてくれます。
  • プロテサンは、美肌をつくりだします。

プロテサンを摂取しますと、腸管免疫力が高まり、体の冷えを改善したり、動脈硬化を起こした血管や傷ついた血管を修復してくれます。

他にも、ドロドロな血液が、サラサラした血液になり、さまざまな病気が遠のいて行きます。

善玉菌を増やすためには「ヨーグルト」や「乳酸菌飲料」が王道だと思われがちだが、NHKスペシャルでは、外から取り入れた乳酸菌は定着することが出来ず、「数日で排出される」と驚きの結果が報道されました。

「生きた乳酸菌が腸まで届く」というフレーズがありますが、ヨーグルトなどに含まれる一般的な乳酸菌やビフィズス菌は「通過菌」と呼ばれ、定着して増殖することはありません。

たとえ生きて届いたとしても、自分のものではない善玉菌は数日で排出されてしまうのです。

いくら善玉菌であっても「カラダの外からやって来た菌」であれば勝手に住み着くことはできないのです。

プロテサンは、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富で、11件の医療用途特許を取得している乳酸菌で、体内で吸収されて、免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてくれ、主治医にしかられなく病院の治療の内容にかかわらず食べれ、病気と闘っている方の強い味方になっくれます。

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品