KYOTO 健康村 | 健康食品販売

花粉症対策・治療情報

2019/04/11 記事

花粉症は、花粉が増えたことよりも、体がキレイになり過ぎたことと、体内にクスリや添加物などの化学物質が蓄積していることです。

花粉症は、免疫の誤作動によって起きる病気で、日本国民の30%以上の方が、アレルギー性疾患を抱えています。

子供も例外でなく、9歳までの子供さんの40%がなんらかのアレルギー症状になっています。

花粉症症状を抑えるには、サプリや目のかゆみ抑える花粉症目薬、花粉症頭痛などがあります。

これらは、症状を抑える対処療法で、根本から治しきれません。

毎年、毎年、花粉症に悩まされる事になります。

花粉症を断ち切る為に、お腹の中から変えて見ませんか。

花粉症になっている方は、持病があったり、毒素が溜まっていたりしていて、免疫バランスが悪い為に、他の病気になりやすい体質となっています。

元の体質に戻す為に、乳酸菌や食物繊維を摂り、腸内環境を改善し、体内に蓄積している毒素を出すことよって、あらゆる病気を遠退ける体質となります。


❁ 腸環境を変えれば、健康が取り戻せます

 花粉症は、薬などの対症治療では治しきれない

❁ 花粉症のくしゃみや咳・眼のかゆみ対策

❁ 花粉症の起こるメカニズム

❁ つらい花粉症「さようなら」しましょう 

❁ モリンガ花粉症対策

❁ 花粉症を根本から治なら免疫システム

❁ 花粉症を緩和するケイ素

❁ 花粉症を撃退するビタミンD 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品