KYOTO 健康村 | 健康食品販売

プロテサンをクリーニック医者が薦める理由は

2019/07/30 記事

プロテサンを薦めする理由は

抗がん剤に負けない体力づくりのためです。

抗がん剤の副作用で、正常な細胞がダメージを受けてしまいます。

プロテサンで免疫力をアップさせれば、細胞のダメージを減らすことができるからです。

そして、抗がん剤の副作用を緩和することができます。

プロテサンを飲用している人は、飲まない人と比べると、体のだるさや、吐き気、脱毛など副作用が軽減された方が多いそうです。

術後後も飲み続けている方のなかには、風邪を引かなくなった、花粉症が治った、肌がきれいになったと言われる方が多いとのことです。

痔の方に、プロテサンを薦めするのは

プロテサンは、肛門の症状改善だけでなく、免疫力アップ、抗がん剤の副作用軽減、うつ病、美肌にも効果があるといわれています。

プロテサンの摂取で、患者さんの術後の回復が早く、風邪を引かなくなるそうです。

痔になるのは、簡単に説明しますと、便秘と下痢が原因です。

便秘で硬い便によって肛門が切れたり、イボ痔ができたり、下痢の細菌によって発症します。

プロテサンを摂取すれば、よい便にになり、回復が早いそうです。

患者さんの中には、花粉症が治った、肌がきれいになった、風邪をひかなくなったと言われる方が在るそうです。

肛門から出血が、大腸がんの場合も増えているそうです。

大腸がんが増えているのは、動物性タンパク質が増えたことと、食品の添加物、体にとって有害物質を摂取することが増えたことです。

うつ病の方に、プロテサンを薦めするのは

うつ病の方は、便秘の方が多く、便秘を治したら、うつ病が回復した方が多いようです。

幸せホルモンと言われるセロトニンは、腸で9割が分泌されています。

便秘になり腸内環境か悪化しますとセロトニンの分泌が無くなるそうです。

プロテサンを摂取すれは、腸内環境もよくなり、セロトニンが分泌され、便秘もうつ病も治るそうです。

 

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品