KYOTO 健康村 | 健康食品販売

抗がん剤治療前に医者が薦めるプロテサン

2020/03/27 記事

医者が癌手術前に薦めするのは、抗がん剤に負けない体力づくりのためで、プロテサンは、北海道大学との共同研究で乳酸菌フェカリスFK-23株の酵素処理物(LFK)がインフルエンザ感染による肺胞上皮細胞の障害(バリアー機能の崩壊)を抑制する機能性を発見など、11件の特許を取得、現代医学の限界を超えた乳酸菌食品です。

抗がん剤の副作用で、正常な細胞がダメージを受けてしまいますのて、プロテサンを引用し、免疫力をアップさせれば、細胞のダメージを減らすことができます。

そしたら、抗がん剤の副作用を緩和することができます。

プロテサンを飲用している人は、飲まない人と比べると、体のだるさや、吐き気、脱毛など副作用が軽減された方が多いそうです。

術後後も飲み続けている方のなかには、風邪を引かなくなった、花粉症が治った、肌がきれいになったと言われる方が多いとのことです。

プロテサンは、乳酸球菌「FK-23菌」を含有している濃縮乳酸球菌食品です。

一般に乳酸菌食品には生きた乳酸菌が含有されていますが、プロテサンは、熱処理した乳酸菌で、生きた菌の3倍免疫力を高めてくれま。

健康維持改善するためには、1日に1兆個の乳酸菌を摂取することが望ましいといわれています。

プロテサンはたった1包(1~1.5g)で約3000億個~4兆個の乳酸菌を摂取できるサプリメントです

  • プロテサンは、健康予防・改善などの用途特許11件取得食品です。
  • プロテサンは、免疫力アップ、抗がん剤の副作用軽減、うつ病、美肌にも効果があるといわれています。
  • プロテサンは、免疫力を高める力か強く、癌以外でもさまざまな症状に効果を発揮してくれます。
  • プロテサンの摂取で、患者さんの術後の回復が早く、風邪を引かなくなります。
  • プロテサンを摂取すれば、毒素軽減の働きによって、抗がん剤の副作用を軽減してくれます。
  • プロテサンを摂取していれば、抗癌剤の治療の副作用による白血球が減少、抵抗力が低下、癌以外の病気になるリスクを抑えてくれます。
  • プロテサンを摂取していれば、肺や能、骨など別の臓器に転移するのを抑制してくれます。

プロテサンを摂取しますと、腸管免疫力が高まり、体の冷えを改善したり、動脈硬化を起こした血管や傷ついた血管を修復してくれます。

他にも、ドロドロな血液が、サラサラした血液になり、さまざまな病気が遠のいて行きます。

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品