KYOTO 健康村 | 健康食品販売

癌をひそかに治せる人

2021/12/16 記事

末期がんで余命を告げられたにも関わらず、ある日突然がんが消えた、これが、がんの自然治癒や自然退縮といわれるもので、条件が揃えば、がんの自然退縮は充分起き得るのです。がんを治した人は、がんそのものではなく自然治癒力(免疫力)に目を向けている人です。

私たち人間の体は、常に正常に戻そうとする働き(治癒システム)が備わっていて、異常が起きれば元に戻そうとします。

しかし、癌の人は、栄養の偏りや体の冷え、運動不足、睡眠不足、薬剤などによってその機能が低下しています。

だから、健康食品を摂ったり、体を温めたり、運動したりして本来の体の機能(自然治癒力)を取り戻しましょう。

つまり、>自然療法でがんを治した人達は、体が喜ぶことをしてがん細胞を治癒させているのです。

がんは、不自然な生き方をしたために出来た異常細胞で、不自然な生き方をやめ、体を癒し、がんを自然退縮へと導きます。

がん細胞を元の正常細胞に戻していくのが自然療法で、がんが出来た原因(不自然な生き方)を取り除いていくには、食の改善(栄養)や、体の冷えの改善、ストレスの改善が必要になります。

人間の細胞は生きていくためには、体温、酸素、栄養を必要とします。

がん細胞は、低体温、低酸素、高血糖といった環境のなかで生きる細胞で、そのがん細胞に出ていってもらうためには、がん細胞が好む環境から脱出する必要があります。

正常細胞を増やすには、体温、酸素、必要な栄養素を揃える必要があります。

自然療法は、がんとう塊をみるのではなく、からだ全体に目を向ける療法で、栄養、体温、酸素を整え、免疫力をあげ、がん細胞を正常細胞に戻していく根っこから変えていく根治療法、病気の原因を取り除く原因療法です。

がんを治すには、自然治癒力が必要で、この自然治癒力無しでは治らないと考えます。

アメリカでは、自然治癒力を高めるのが当たりまえで、医師の半数以上が健康食品など積極的に摂ることを薦めています。この自然療法によって、がんの発症と死亡率ともに減っているのです。

がんは血液の汚れで出来たもので、血液を汚す原因の30%は冷え、栄養、睡眠、排泄、運動、薬物などが関係しているといわれ、残りの70%は心が関わっています。

血液をキレイに出来るのは自分自身で、毎日の心がけと自然の恵みを活用することで、血液を浄化・自ら備わった力を発揮することが出来ます。

アメリカ・カナダのがん医療

アメリカでは1980年から、癌の取り組み方が変わり、それまでは年々増大する癌の医療費にアメリカ政府の予算が追い付かないくらい膨らんできました。

この事態にアメリカでは危機感を感じ、政府主導の元、ガン撲滅作戦を展開したのです。

その結果わかったことは、手術や抗癌剤治療では癌を撲滅できない事が分かり、特に抗癌剤治療は癌を治療できないばかりか、返って酷くなると発表されました。

抗癌剤治療は確立の悪い、命を懸けたギャンブル、有効率は160人中、たったの6名といわれています。

マクガバンレポートにより、食生活の改善を中心とした、代替え医療が最も有効であるとの結論に達しました。

1980年から代替え医療が国家的規模で行われた結果、癌の死亡率が下がりはじめ、今では年々低下しています。

これに追随して、ドイツ、イギリス、カナダ、でも代替え医療にシフトを転換したことで、欧米では癌の死亡率が低下してきたのです。

カナダでは癌に対する最も多い治療は『何もしない』22%となりました。

最近では『無治療』何もしない治療が、最も治りやすいことが分かってきたと言います。

カナダでは手術するのは6%、日本はそれに対して17倍。

カナダの抗癌剤治療は5%、日本は20倍。

カナダの手術と抗癌剤併用は3%、日本は33倍になっています。

がん縮小作用

女性のがん患者数の第1位である乳がんは、早期の段階では自覚症状に乏しく、病期の進た行とともに乳房にしこりや湿疹ができやすくなります。

乳がんは脳や肺などに転移しやすく、40~50代の比較的若い世代に発症しやすいのが特徴です。

乳がんは治療が遅れて症状が進むと、手術によつて女性の象徴ともいえる乳房を切際する場合もあり、精神面にも大きな影響を及ぼします。

濃縮#L酸菌は、乳がんに対しても治療効果の向上が期待できます。

マウスに乳がん細胞を植付けて行った動物実験では、普通のエサのみを与えたマウスに比べて、FK-23 菌を投与し

たマウスの乳がんは顕著に縮小したことが確認されています。

動物実験の結果を証明するように、濃縮乳酸菌を飲むことで乳がんや乳がん以外のがんも改善それます。

抗がん剤の副作用軽減作用

多くのがんに対する有効性が確認されているシスプラチンは、抗がん剤治療の中心的な役割を果たしています。

抗がん剤はがんを縮小させる働きがある一万で、食欲不振や倦怠感、吐き気、脱毛などの副作用を招きます。

特にシスプラチンは、腎機能障害の原因になりやすいことが確認されています。

抗がん剤治療は一定のがん縮小作用が期待できる一方、副作用を招いて生活の質を著しく低下させてしまうおそれもあるのです。

濃縮乳酸菌には抗がん剤の副作用を軽減させる働きが期待でます。

例えば、マウスにシスプラチンを投与してから濃縮乳酸菌FK-23菌を与えた実験では、重篤な制作用である腎機能障害を抑えることができました。

さらに、さまざまな抗がん刑を投与にマウスにドFK-23菌に観察したところ、腎臓や肝臓のの機能低下を防ぐことが確認されています。

乳酸菌の摂取が健康維持に役立つことは、常識になりつつあります。

さまざまな乳酸菌があるなかで、濃縮乳酸菌に含まれるFK-23菌は、免疫力の増強のみならず、抗がん剤の指標とされる白血球の数を増やしたり、病原菌の感染を防いだりすることも研究によって実証されています。

いま受けているがん治療に悩んでいる人はもちろん、免疫力が低下して感染症が心配ながん患者さんや高齢者に
とって、濃縮乳酸菌は欠かせない存在といえるでしょう。

免疫細胞は、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことて、免疫細胞の全体の約6~7割は腸に棲んでいます。

しかし、その免疫細胞の7割くらいは休息中です。

FK-23乳酸菌を摂取しいますと、FK-23乳酸菌が休眠中の免疫細胞を刺激し餌となり、それによって、免疫細胞が活性化して、免疫力が強くなります。

FK-23は、ガン細胞を攻撃する力を高めると同時に、抗ガン剤に見られる副作用を軽減緩和して、痛みの緩和、食欲や睡眠の改善、体重の維持、意欲の増進等の効果があることが明らかになっています。

プロテサンの主成分の濃縮乳酸菌FK-23は、基礎的・臨床なデーターが豊富で、病院の治療の内容にかかわらず食べて頂けます。

抗がん剤治療前に、濃縮乳酸菌FK-23を摂取しますと、善玉菌が増え、腸環境が整って、免疫力が高くなり、抗がん剤の副作用を緩和、整腸作用、細菌やウイルスの感染予防、ウイルス性肝炎、抗腫瘍・癌による毒性軽減作用や抗がん剤などの白血球の減少抑制に期待できます。

健康を快復する為には、1日に1兆個以上の乳酸菌を補うことが必要です。

排便しますと約1兆個知要内菌が排泄されますので、健康を取り戻すには、それ以上に補う必要があります。

ヨーグルトで1兆個を摂ろうとすれば、約100㍑食べる必要があり、毎日食べ続けていれば、糖分過多になったり、高カロリー高タンパクの摂り過ぎになり、新たな病気が発症してしまいますが、プロテサンS1包で4兆個接種できます。

ヨーグルトなどの生菌は、約72時間で便と一緒に排泄されてしまいますが、プロテサンの場合は、人に棲んでいる菌ですから、常在菌の層に長期に定着して、善玉菌を増やすことができます。

乳酸菌を補って、細胞膜を鍛えてマクロファージを強くすれば、癌だけでなく細菌やウイルスも跳ね返してくれます。

プロテサンr45包

プロテサンg45包
プロテサンB45包
含有乳酸菌数
1包中3千億個
税込価格  4.860円
数量:
プロテサンR45包
含有乳酸菌数
1包中1兆個
税込価格 11.385円
数量:
プロテサンG
乳酸菌含有数
1包中2兆個
税込価格  19.800円
数量:
プロテサンs45包 プロテサンb100包 プロテサンr100包 
プロテサンS45包
乳酸菌含有数
1包中4兆個
税込価格  37.125円
数量:  
プロテサンB100包
乳酸菌含有量
1包中3千億個
税込価格  11.000円
数量:
プロテサンR100包
乳酸菌含有数
1包中1兆個
税込価格 25.300円
数量:
プロテサンg100包 プテサンs100包

花粉症サプリ

プロテサンG100包
乳酸菌含有量
1包中2兆個
税込価格  44.000円
数量:
プロテサンS100包
乳乳酸菌含有量
1包中4兆個
税込価格 82.500円
数量:
チサフェルナ
LFK乳酸菌含有量
1包2兆個
税込価格  9.900円
数量:

お支払い・送料・詳細について

定期購入・まとめ買いの方は、お気軽にご相談ください。

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品