KYOTO 健康村 | 健康食品販売

ステビアエキスで脳腫瘍の進行が止まった

2020/12/02 記事

ステビアには、現代人に必要なものが、とてもバランスよく含まれています。

たとえば、欠如しがちなベーター・カロチン、これは呼吸器、消化器の障害を防ぎ、皮膚の角質化を防ぐ作用があります。

ビタミンB1は口内炎、皮膚炎、かゆみなどを防ぎ、ビタミン氏は肝機能障害を抑制し、カルシウムは骨や歯を丈夫にします。

カリウムは食事の偏食、野菜嫌いなどからくる筋力の低下や腸閉塞などを防ぎ、ビオチンは皮膚に、鉄分は血液中のへモグロビンの構成に必要です。

また、葉緑素に似た作用があり、病気の原因である物質の中和、強肝作用、皮膚炎の防止、整腸作用など血液の成分には必要な物質ばかりです。

これらの成分を補給することにより、バランスの崩れた血液を正常に戻します。

スバ抜けた抗酸力・・・・高血圧、#動脈硬化  #が原因となって起こる脳卒中や心筋梗塞などの血流障害、肝機能障害、糖尿病、アトピー症などから体を守ります。

食物汚染や環境ホルモンに対する解毒力・・・胃かいようや、アレルギー症の元凶であるヒスタミンを分解し解毒します。

抗菌、抗ウイルス作用・・・・#ウイルス感染 #抑制作用や殺菌作用で体を守る働きがあります。

免疫カと抵抗力をアップ・・・・生体の器官や組織細胞を傷つけて、生活習慣病やガンなどの原因となる活性酸素に致命的をダメージを与えます。

しかも、白血球やりンパ球などの免疫細胞が活性酸素から攻撃されるのを守り,体の免疫力を増進させます。

その他に老化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

ステビアエキスは、人間の細胞一つ一つがブドウ糖を取り込みエネルギーに変えるサイクルを応援しては早めてくれます。

#ステビアエキス #は人間の元気の応援団て、どこの臓器だけ悪いなどということわなく、全身が元気になる過程で、臓器がみんな元気になり、最終的に全身が元気になります。

体験談

会社に出勤してしばらくして突然、あっと叫んだまま泡を吹き出しながら、ケイレンして倒れてしまいました。

同僚はてんかんと判断し、救急車で病院に運ばれてきました。

さっそくCTで頭部を撮影したところ、腫瘍らしきものが認められたものの、症状から脳血栓と診断されました。

意識はほとんどなく、呼んだりゆすったりするとかすかに反応するといった状態が2日ほど続きました。

左手と左の腕、左の足はほとんど動かせなくなっていました。

発病して3日日になるとすこし症状が改善して、質問には頭を横や縦に振ったりして答えるようになったのです。

意識の回複は思ったより早かったのですが、セキがひどくなってきたので検査してみると、肺炎を起こしていたので肺炎の治療をすることになりました。

気管切開して入口呼吸器を取り付けました。

それから回復のテンポが速く、1力月後には一時退院ずることになり、念のためにCTを撮ってみました。

脳の庫瘍は依然として3×4センチと大きく、1力月半まえから改善してはいませんでした。

それから10日後に再入院、いろんな検査をしました。

唾液腺からの異常分泌が続いていたのですが、その原因がはづきりしません。

20日後に#脳腫瘍 #の開頭手術をした結果、神経脾腫ということが判明したのです。

その後、インターフェロンの冶僚などを受けて回復し、2カ月して退院し出宅療養することになりました。

しかし、頭痛とめまいはなくなったのに、依然として唾液腺からの異常分泌の苦痛は回数は少なくなっているものの、治りませんでした。

そこで、知人勧めがあり、ステビアエキスを飲んでみました。

まず1日に1回、10ミリリットルを飲ませ続けたところ、10日目になると唾液の異常分泌が半減したのです。

しかも、異臭もなくなっていました。

ステビアを飲み始めて2ヶ月目には、唾液の異常分泌は1日1回ほどになり、左手の指と口びるが軽くしびれ、かすかに震える程度になっていました。

悪臭をともなう唾液の異常分泌はまったくなくなりました。

発作の症状も軽く、2日に1度に減ってきました。

それからの回復のスピードは速く、ステビアを飲んでおよそ2ヶ月半たったころには、ちょっとした仕事ができるようになりました。

脳の腫瘍の検査をしたところ、大きくも小さくもなっておらず、転移もありませんでした。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品