KYOTO 健康村 | 健康食品販売

抗がん剤の副作用の怖さ

2019/05/05 記事

抗ガン剤は、現在約100種類近くあり、その中には飲み薬もあれば注射もあります。

「抗ガン剤」と聞いてすぐ頭に浮かぶのは「副作用ばかりが強くて効果がない」ということかもしれません。

風邪薬は、大半の人でよく効いて薬物有害反応がほとんどありませんので、

効果と薬物有害反応のバランスがとれています。

抗ガン剤の場合は効果と薬物有害反応が同じくらいという場合もありますし、

また効果よりも薬物有害反応のほうが多い場合もあります。

したがって、普通の薬と違って、治療を受ける側にとっては困った薬です。

抗ガン剤の薬物有害反応が他の薬に比べて非常に強いことは確かで、

悪心、嘔吐、脱毛、白血球減少、血小板減少、肝機能障害、

腎機能障害などの症状があらわれます。

薬によっては、薬物有害反応の種類や程度は異なり、また個人差もあります。

抗ガン剤には、ガン細胞を死滅させるとともに正常な細胞をも傷害させてしまうという作用(副作用)があります。

抗ガン剤は、ガン細胞だけに作用して正常な組織には作用しないという薬、

残念ながらそのような薬は現在のところ存在しません。

抗ガン剤の副作用によって、体重減少や食欲減退、睡眠障害などが起こり、

ついには病気と闘う意欲まで失ってしまう場合があります。

抗ガン剤の副作用は深刻な問題ですが、決して全否定すべきものでなく、

機能性食品とタッグを組んで、ガンに効果を発揮する場合も多々あります。

抗ガン剤治療を受ける前に

医師に自分のガンにどの抗ガン剤が本当に有効なのかをチェックすることが重要です。


アメリカのがん医療

アメリカでは1980年から、癌の取り組み方が変わりました。

年々増大する癌の医療費に、アメリカ政府の予算が追い付かないくらい膨らんでしまい・・。

この事態にアメリカでは危機感を感じ、政府主導の元にガン撲滅作戦を展開したのです。

その結果わかったことは、手術や抗癌剤治療では癌を撲滅できない事が分かりました。

抗癌剤治療は癌を治療できないばかりか、返って酷くなると発表されました。

抗癌剤治療は確立の悪い、命を懸けたギャンブル、有効率は160人中、たったの6名といわれています。

マクガバンレポートにより、食生活の改善を中心とした、代替え医療が最も有効であるとの結論に達しました。

1980年から代替え医療が国家的規模で行われた結果

癌の死亡率が下がりはじめ、今では年々低下しています。

これに追随して、ドイツ、イギリス、カナダ、でも代替え医療にシフトを転換したことで、

癌の死亡率が低下してきたのです。


カナダのがん医療

カナダでは癌に対する最も多い治療は『何もしない』が22%

最近では『無治療』何もしない治療が、最も治りやすいことが分かってきたと言います。

カナダでは手術は6%、日本はそれに対して17倍。

カナダの抗癌剤治療は5%、日本は20倍。

カナダの手術と抗癌剤併用は3%、日本は33倍になっています。


抗がん剤の副作用を緩和する濃縮乳酸菌

近年の研究で、抗ガン剤による副作用を軽減する目的で、濃縮乳酸菌を用いると、

疼痛の軽減、食欲や睡眠の改善、体重の維持、

意欲の増進の効果があることが明らかになってきました。


プロテサンの効果を高める為に、カルマックスで健康水をつくって飲んでみてください。

癌の原因は、腸内環境の乱れと、細胞のミネラル不足によるものです。

カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられています。

その種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。

その原材料をイオン化して、細胞吸収できるようにしたのです。

カルマックスは、カルシウムとマグネシウムの同局した理想的なミネラルバランスの整った水溶性イオン化カルシウムです。

毎日、必要なミネラルが摂れやすく、水溶性で使いやすく。

イオン化しているので消化吸収率が非常に優れています。

毎日の料理にカルマックスを使用しますと、カルシュウムやミネラルが簡単に補え

家族中の皆さんが、健康に暮らすことが出来るようになります。

プロテサン

プロテサン

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品