KYOTO 健康村 | 健康食品販売

美味しい天ぷらの作り方

2018/12/15 記事

天ぷらの下ごしえに水溶性イオン化カルシュウム液を使用しますと、天ぷらがふっくらに仕上がります。
油切れがよくカラットと揚がり、素材の美味しさをいつまでも保ってくれます。

油も酸化しなく、長く使えて経済的で、健康に良い酸化しない天ぷらが上がります。

素材の味を引き出すカルマックスは、植物の種子などを麹等で発酵させミネラル分をイオン化する製法(製法特許取得済)により、従来吸収しにくいミネラルをより取り込みやすい液状の水溶性イオン化カルシュウムです。

カルマックスがイオン化しているということは、この世でいちばん小さいところまで細分化されて、水分子と結びついているということです。この形になったカルシウムを含むミネラルだから、細胞内部にまで瞬時に吸収され、素材の味を引き出し、様々な料理に使って頂けます。

カルマックスを料理に使用することによって、簡単にミネラルやカルシュウムなどが補え、家族の皆さんが健康になります。

天ぷら油は、長く空気に触れていると油の成分の脂肪酸と空気中の酸素が結合しますから味が落ちてきます。

油にカルマツクスを入れますと酸化の原因になる脂肪酸がカルシュウムと結合し、酸化を防ぎいつまでも新しいままの状態で維持させることができます。

カルマックス

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品