KYOTO 健康村 | 健康食品販売

ハム・ソーセージの油っぽさが抜け風味がUP

2020/01/16 記事

ハム・ソーセージ・ベーコン・サラミの油っぽさが抜けて弾力性と風味がアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚肉加工品と同じく、畜産(牛肉、烏肉、肉、馬肉など)の加工品も食品添加物の問題がよく取り上げられます。

しかし、こちらもすっかり日本人の家庭に浸透した食品たち ですから、上手においしく食べていくことを考えたいものです。

畜肉加工品も弾力と風味が命。

水溶性イオン化カルシウムを利用すれば、調味のカドもとれ、独特の油っぽさもなくなりす。

パサつきもなくなるのでおいしさが倍増します。

ソーセージは、ゆで汁に1リットルに水溶性イオン化カルシュウムを40滴入れて湯がけば、ふっくらパリッと出来上がります。

ハムやベーコンは、食べる前に水溶性イオン化カルシュウム500倍薄め液をスプレーするだけで、弾力性を増し、風味がUP、油っぽさがなくなる。

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品