KYOTO 健康村 | 健康食品販売

日焼けする原因は

2019/08/16 記事

日焼けシミは、活性酸素が大きく関わっています。

肌が紫外線を浴びることで、肌細胞を紫外線から守るために活性酸素が発生します。

この活性酸素の刺激により、メラニン色素が生成されることとなり、

肌を紫外線から守っているのですが、困ったことにメラニン色素以外の場所にも活性酸素の刺激が及んでしまうことになるのです。

皮膚で発生してしまった活性酸素というのは、コラーゲンやエラスチンなどといった皮膚の若々しさを維持する蛋白を破壊してしまいます。

そしてエラスチンやコラーゲンの悪性の架橋や断片化を促進させ、肌の弾力を奪いとり、

シワやタルミといったトラブルを生じさせてしまう原因になります。

つまり肌の脂質が酸化されてしまうことによって肌がサビが発生してしまうことになるのです。

このサビに取り付かれた肌細胞というのは、徐々に死滅することになります。

肌細胞の死滅が進んでしまいますと、肌のバリア機能が著しく低下してしまうことになり、

皮膚が乾燥しやすくなつたり、また、刺激やアレルギーに対して過敏な肌になり、

皮膚炎を引き起こしてしまうと言われています。

このような肌の酸化というのは、一重項酸素と呼ばれている活性酸素が大きく関わっています。

この活性酸素についてですが、脂質を酸化させ、そして脂質を過酸化脂質に変化させてしまいます。

「本物の美しさは内側からつくる」といわれていますが、この内側からというのは内臓の部分が大きく関わっています。

KYOTO健康村TOP

チサホワイト

抗酸力の強いケイ素

ライスシリカサプリ 

抗酸化SODか多く含まれているモリンガ

奇跡呼ぶモリンガ

抗酸化SODか多く含まれているグァバ茶

グァバ茶ポリフェノール

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品