KYOTO 健康村 | 健康食品販売

ガンや糖尿病になるのは、

2019/10/19 記事

ガンや糖尿病などになるのは、恒常性維持機能のバランスの崩れから

病気になった時に、健康に戻ろうとする機能が体に備わっています。

この働きをしてくれるのが、常性維持機能です。

この恒常性維持機能が充分に保たれている間は、病気になりません。

加齢や生活習慣、ストレスによって、恒常性維持機能か弱まって、生活習慣病や老人病が発症します。

早めに予防すれば、健康が取り戻せたり、進行を抑えることができるのです。

私たちの体が病気をしないようにバランスを調整する恒常性維持機能の場所は、ホルモンと言う物質を出す「内分分泌系」、精神状態や体を動かしたり視覚・触覚などの感覚にかかわる「神経系」、体外から入った異物や病原菌を追い出す「免疫系」の3つからなっていて、互いに協力しあっています。

これらのバランスが崩れたり、働きが悪くなりますと、生活習慣病、心臓病や高血圧症などの循環器系疾患、慢性炎症性疾患、喘息アトピー性疾患、リュウマチなどの自己免疫疾患、内分泌系の障害悪性腫瘍なと、あらゆる病気になりやすくなります。

現在の医療は、上の絵ので言いますと、枝の部分を治療するのが対症治療です。

対症治療は、モグラ叩きをしているのと同じで、次々にいろんな病気が発症して来ます。

治らないから、薬を飲み続ける事になります。


全ての病気の根本的な原因は、幹や根の部分にあります。

上の絵の根の部分は、「腸」になります。

美味しい果樹の収穫をするためには、根の部分を掘り起こしたり、肥料をやったり、水をやったりします。

東洋医学では、全ての病気の根源は「腸」と言われます。

病気を治すのに、症状に応じた漢方薬が使用されます。

今、西洋医学では、病気は治せないと言われる医者が増えて来ています。

病気は、「対症治療」では、治りません。

健康を得る為には、病気になる前に幹や根の部分が大切です。

腸環境を整える

細胞のエネルギとなるミネラルの補給

体を冷やさない食事や生活

筋力を維持する運動や食事、

病気にならない体質をつくることか大切です。


恒常性維持機能のバランスを整える乳酸菌

腸内菌やミネラル補給することによって、細胞と腸バランスを整えることができます。

プロテサンは、恒常性維持機能のバランスも整え、健康予防ができる乳酸菌です

FK-23菌を体内に戻しますと、休眠している免疫細胞の餌となり、休息している免疫細胞が活性化し、生きた菌の3倍も免疫力を高めてくれるのです。


恒常性機能を高めるもう一つは、カルマックスで健康水をつくって飲んでみてください。

全ての病気の原因は、腸内環境の乱れと、細胞のミネラル不足によるものです。

カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられた濃縮ミネラル液です。

種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。

その原材料をイオン化して、細胞吸収できるようにしたのです。

カルマックスは、カルシウムとマグネシウムの同局した理想的なミネラルバランスの整った水溶性イオン化カルシウムです。

毎日、必要なミネラルが摂れやすく、水溶性で使いやすく。

イオン化しているので消化吸収率が非常に優れています。

毎日の料理にカルマックスを使用しますと、カルシュウムやミネラルが簡単に補え

家族中の皆さんが、健康に暮らすことが出来るようになります。

KYOTO健康村TOP

プロテサン

カルマックス

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品