KYOTO 健康村 | 健康食品販売

糖尿病から解放できるステビアエキス

2021/01/30 記事

強化食抗糖尿病作用、特にインスリン抵抗性のめざましい改善が・・・今や糖尿病が国民病になりつつあり、2007年の国民健康栄養調査によると「糖尿病が強く疑われる人」は890万人、「糖尿病の可能性を否定できない人」は1320万人、合わせて2210万人もいるのです。

国民の5人に1人が糖尿病もしくはその予備軍というわけです。

ヒトは食べたものを胃腸で消化吸収し、その中の成分のいくつかがブドウ糖となり、膵臓でつくられるインスリンというホルモンを介して一つ一つの細胞に取り込まれ身体を動かすエネルギー源となります。

糖尿病というのは、ブドウ糖がうまく細胞に取り込まれず全身のエネルギーが足りなくなってしまい、かつ血液中に使われなくなったブドウ糖があふれ、その状態が慢性的に続くことで様々な組織や臓器の障害が生じる状態をいいます。

糖尿病の進行が原因の視覚障害で失明する人が何と年間3000人みいます。

そして糖尿病性腎臓障害で人工透析を始める人が年間1万5000人、糖尿病性壊疽で足を切断する人が年間3000人。

糖尿病はとても恐ろしい病気です。

国立千葉大学大学院薬学研究院では、ステビア・エキスを飲んだ方の中で血糖値に好影響を与えた方が多いという情報を元に2000年に研究を開始されました。

糖尿病患者にはインスリンは正常に出ているのに、臓器などの細胞の出入り口が壊れてブドウ糖を運べない状態になっていることがあります。

これを「インスリン抵抗性」といい、いくもインスリン注肘を打つてもダメで非常に重い症状 です。

研究では既に発売されて治療現場で使われているインスリン抵抗性治療薬とステビアとの比較に関する実験へと発展し、大変に良好な結果が出て、2006年の「第49回日本糖尿病学会午次学術集会」において干葉大学大学院薬学研究院-より学会発表が行われました。

タイトルは「薬用植物ステビアの抗糖尿病作用に関する分子葉理的研究」です。

「既存のインスリン抵抗性改善薬と比較して、ステビアは非常に低濃度で、顕著なインスリシ抵抗性改善作用が細胞レベルて100倍以上ある」・・ということで発表されました。

また、このステビアの血糖値を下げる作用は、インスリンの分泌を促進させるというものではなく、インスリンが糖をあらゆる細胞内に取り速ませることを促進させることが判りました。

つまり一つ一つの細胞をステビアが活性化させていることがわかったわけです。

糖尿病の血糖値が低下して、目のかすみや手足のしびれがなくなった。

14年前に、医療保険に加入するために、健康診断を受け、血糖値が高いと言われ、自額症状もないので、病院に行くことありませんでした。

それから5年後に、体調がすぐれなったのです。

疲れるようになり、体のだるさを感じるようになりました。

ちょつと寒くなると風邪を退くうになり、朝起きるのがつらくなってきました。

それと連動するように、64キロあった体重が徐々に減り出し、45キロまで減ってしまいました。

家族のすすめもあって病碗で検査を受けたヒころ、血糖値が250ミリグラム以上と高く、危険城の糖尿病というこヒで入院するこヒになりました。

4週間ほどで退院し、食事療法と病院でもらう薬を飲んでいましたが、血糖値が180ミリグラム以下にはなりません。

体力も回復しませんし、日のかすみやノドの渇き、手足のしびれなビの症状も消えません。

仕事や普段の生活での不自由ざは日増しに強くなって行きました。

そんな状態を妻が見かねて、知人から開いていい言うから飲んでみたら、とすすめてくれたのがステビアの濃縮エキスでした。

その知人は、ステビア濃縮ヱキスを毎日かならず飲むようになってから食欲が出て、疲れがなくにり、お酒の悪酔いがなくなり、体何がグーンと良くなったというのです。

ステビア濃縮エキスを買い米め、朝、俺、晩の食間にそれぞれ10ミりリットルほどミネラルウォーターでうすめて飲むことにしました。

飲んで3日もするといままでにはないほどの食欲が出てきました。

これはいいぞと思い、毎日飲むことにしたところ、1週間たつころには疲れがかなり軽くなってきたのが自覚できるようになりました。

飲み続けるに従い体力もつき、手足のしびれも感じなくなってきたのです。

毎月1回、病院で血糖値の検査をしているのですが、ステビア濃縮エキスを毎日欠かさず飲むようになってからすこしずつ血糖値が下がり始め、3ヶ月ほどたったころにはなんと150ミリグラムを切るまでになったのです。

睡眠を十分とるなど、日ごろの摂生の効果もさることながら、明らかにステビア濃縮エキスを飲むようになったことが艮かづたのだと確信するようになり、それからと言うものは朝、昼、晩の空腹時の食間に飲む量を25ミリリットルずつにふやしました。

この飲み方が良かづたのでしょう。

体調はものすごく良くなり、いろいろな症状が軽くなってきました。

風邪をひかなくなりましたし、日のかすみやノドの渇きはなくなり、手足のしびれもまったく感じなくなっていました。

現在でもステビア濃縮エキスは毎日欠かさず飲んでいるため、血糖値は150ミリグラムを上回ることはなく安定しています。

体重も60キロに目復するまでになりました。

顔色も良くなったと友人から言われますし、何よりもうれしいのは「すこし若返っ・たようだな」と言われるようになったことです。

妻も私の元気になった様子を見て、1日10ミりリットルずつ飲むようになりました。

なかなか体調が良いようですね。

ステビア濃縮ヱキスは、私たち夫婦の元気の秘訣です。

これからも夫婦で飲み続げて、長生きするためにもっともっと健康になりたいと願っています。

ステビアには、現代人に必要なものが、とてもバランスよく含まれています。

たとえば、欠如しがちなベーター・カロチン、これは呼吸器、消化器の障害を防ぎ、皮膚の角質化を防ぐ作用があります。

ビタミンB1は口内炎、皮膚炎、かゆみなどを防ぎ、ビタミン氏は肝機能障害を抑制し、カルシウムは骨や歯を丈夫にします。

カリウムは食事の偏食、野菜嫌いなどからくる筋力の低下や腸閉塞などを防ぎ、ビオチンは皮膚に、鉄分は血液中のへモグロビンの構成に必要です。

また、葉緑素に似た作用があり、病気の原因である物質の中和、強肝作用、皮膚炎の防止、整腸作用など血液の成分には必要な物質ばかりです。

これらの成分を補給することにより、バランスの崩れた血液を正常に戻します。

スバ抜けた抗酸力・・・・高血圧、動脈硬化が原因となって起こる脳卒中や心筋梗塞などの血流障害、肝機能障害、糖尿病、アトピー症などから体を守ります。

食物汚染や環境ホルモンに対する解毒力・・・胃かいようや、アレルギー症の元凶であるヒスタミンを分解し解毒します。

抗菌、抗ウイルス作用・・・・ウイルス感染抑制作用や殺菌作用で体を守る働きがあります。

免疫カと抵抗力をアップ・・・・生体の器官や組織細胞を傷つけて、生活習慣病やガンなどの原因となる活性酸素に致命的をダメージを与えます。

しかも、白血球やりンパ球などの免疫細胞が活性酸素から攻撃されるのを守り,体の免疫力を増進させます。

その他に老化を抑えたり、薬の副作用から体を守ってくれます。

ステビアエキスは、人間の細胞一つ一つがブドウ糖を取り込みエネルギーに変えるサイクルを応援しては早めてくれます。

ステビアエキスは人間の元気の応援団て、どこの臓器だけ悪いなどということわなく、全身が元気になる過程で、臓器がみんな元気になり、最終的に全身が元気になります。

ビアヘルシーポケット 300 mL

お召し上がり方

1日1~2回 1回約10ml程度をそのまま飲むか、水や牛乳、ジュースにうすめてお飲みください。 長期保存は可能ですが、開詮後は冷蔵庫で保管してください。
※100ml中にカリウム成分2200mgが含まれていますので、人工透析を受けている方は飲用を避けて下さい。

栄養成分

(100g当り)
エネルギー 61kcal、タンパク質 2.5g  脂質 0.1g、炭水化物 12.7g  ナトリウム 25mg、カリウム 1900mg  カルシウム 224mg、鉄4.8mg  マグネシウム 197mg、ショ糖 0mg  乳酸 2.3g

メーカー(製造): 株式会社武田薬化研究所

ステビアヘルシーポケット300 

 価格  8.600円【税別】   数量:

 

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品