KYOTO 健康村 | 健康食品販売

足の疲れやむくみを改善する蒸し生姜

2022/05/07 記事

「足が疲れる」[足がむくむ]「足が痛い」「足がだるい」などの症状は、いろいろな原因が隠れています。足のだるさは病気によるものではない事も多いですが、一緒に現れる症状などによっては注意が必要です。

心臓から送り出された血液は、体中を回って心臓に戻ってきますか、心臓から下の足の血液は、吸い上げるためにポンプが必要で、心臓が下半身の血液を吸い上げています。

しかし、組織の中を血液はゆっくりと流れて足に栄養を与えているので、この血液の流れを保つためには強い力で吸い上げるわけにはいきません。そこで、足の組織にも十分に血液を流した状態で足の血液を上にもどす役割をしているのが足の筋肉です。

灯油をストーブに入れるポンプを思い出してください。一生懸命に握って離すと灯油が吸い上げられます。あのポンプで手がしている働きを足の筋肉の運動がしくれています。

そしてさらに、あのポンプは管の中で逆流を防いでいる弁がポンプの働きで重要な役割をしているのです。もし、小さな弁が壊れたらポンプは灯油を吸えなくなってしまいます。同じく足の静脈の中にも弁があって同様に重要な働きをしているのです。

心臓の吸い上げる力、足の筋肉が動く力、足の静脈の中の弁による逆流防止の力、これら3つが協力して足の血液を心臓に戻しています。

心臓の吸い上げる力が弱くなるということは、心臓の働きが低下していること。つまり心不全です。足のふくらはぎばかりでなく下半身がいつもむくんできます。

甲状腺機能低下症
甲状腺機能低下症とは、喉ぼとけの少し下あたりにある甲状腺の機能が低下し、甲状腺ホルモンの分泌量が減ってしまう病気です。男性より女性に多くみられる傾向にあります。主な症状として、疲れやすい、まぶたや顔が腫れる、体重の増加、声がかすれたり低くなったりする、体や足がむくむ・だるいなどがあります。

下肢静脈瘤
下肢静脈瘤とは、足の表面にある静脈がこぶのように盛り上がったり、クモの巣のような形に浮き上がったりする病気です。男性より女性に多く、妊娠や出産をきっかけに下肢静脈瘤が起こる事もあります。また、ふくらはぎでよく見られる病気です。

主な症状は、血管が盛り上がる、足の重だるさ、ほてりなどです。悪化すると、皮膚が黒ずんだり硬くなったりすることもあるといわれています。

閉塞性動脈硬化症
閉塞性動脈硬化症とは、動脈硬化が進行して血管が狭くなったり、詰まったりすることによって血液が不足してしまう血管病です。主に足の動脈で起きることが多いと言われています。

主な症状は間歇性跛行かんけつせいはこうで、流れる血液が不足しているために歩くと足が痛み、しばらく休むと改善することが特徴です。このほか、足がだるい、足がつりやすいなどの症状も出ます。

月経前症候群
月経前症候群とは、月経が始まる3~10日前に起きる心身の不調で、月経の開始とともに消えることが多いとされています。

精神面の主な症状は、イライラする、怒りっぽくなる、憂鬱、不安感などです。身体面の主な症状は、胸が張る、だるさ、頭痛、肌荒れなどです。なお、どのような症状が出るかは個人差があります。

筋力不足
筋力が不足していると、足が疲れやすくなるだけでなく、冷えやむくみによっても足がだるくなりやすい傾向にあります。

筋力不足によるだるさを予防するには
普段からあまり運動習慣などがなく、筋力の不足を感じている場合には、まずウォーキングや筋肉トレーニングなど行いやすいものから初めてみるとよいでしょう。筋肉がつくには時間がかかりますが、まずは筋肉をよく動かす事が大切です

受診の目安とポイント
症状が長引く場合や、足のだるさ以外にもしびれ、痛みや、足の太さや色・温かさが左右で異なるなど気になる症状がある場合には、一度受診しておきましょう。

原因によって専門の科目が異なるため、まずは近くの内科やかかりつけの医療機関などで相談してみるとよいでしょう。

医師に伝えた方が良いポイントとしては、いつから症状が出ているのか、症状が出なくなる(または軽くなる)タイミングの有無、足のだるさ以外の症状などです。

生姜は体を内側から温めて、冷えを解消してくれる健康には欠かせない食材。その生姜の効果をよりパワーアップさせ、効率的に効能を吸収できる「蒸生姜」をご存じだろうか?生姜を一度蒸してから乾燥させたもの。古くは「乾姜(カンキョウ)」と呼ばれ、中国の高級な生薬として重宝されています。熱を加えることで、生姜に含まれている「ジンゲロール」という成分が「ショウガオール」に変化する。この時、ショウガのもつ保温・発汗効果や脂肪燃焼、免疫力アップ、抗酸化作用による美肌効果などのあらゆるパワーされると言われています。

生姜には、健康的な成分の宝庫で、実際に400種の天然の化学成分が確認されているが、主要な天然活性成分はジンゲロールだと、マーシー医師は言う。しかし、どのショウガも同じだというわけではない。

摂取量や相互作用の可能性、安全ガイドラインなどを含め適切な生姜のサプリの選び方については、下記を参照のこと。知っておいて損はない科学的に証明された12のショウガの効能は以下の通りだ。

1:ビタミン類とミネラル類が豊富
生姜は、ビタミンCやビタミンBのチアミン、リボフラビン、ナイアシンなどさまざまなビタミンだけでなく鉄分やカルシウム、リンなどのミネラル類も含み、栄養素の豊富です。

また、フェノールという植物成分も含み、中でもっとも優れているのはジンゲロールとショウガオール、ジンジャジオールだ。3つのうち、もっとも豊富に含まれているのがジンゲロールで、この油性の液体が生姜の辛味の元になっています。

2:抗炎症性がある
ジンゲロールは抗炎症化合物であることが、変形性関節症や関節リウマチの人が規則的に生姜を摂取すると、痛みが緩和されたり動きが改善したりするという理由ではないかと考えられ、ジンゲロールが免疫機能の化学伝達物質に作用するからです。

ジンゲロールは、慢性的な炎症に関わる生化学的経路を調整することから、強力な抗炎症と抗酸化作用があることがわかっています。また、体から放出される炎症性化学物質ロイコトリエンの形成を抑える効果もあります。

3:吐き気を緩和する
生姜は、吐き気を著しく低減し、強力な制吐剤であり、乗り物酔いを防ぎます。生姜は昔から船酔いの薬として用いられており、特に妊娠による吐き気の対処に効果的ですが、妊娠している場合は生姜を多量に摂取する前にまずは医師に相談しよう。

4:消化を促進する
胃を落ち着かせるために生姜を食べる人がいて、生姜は消化液の働きを刺激することで食べ物が胃から小腸に動くよう促し、膨満感や腸内にガスがたまるのを緩和し、消化不良に効果的かもしれない。

生姜の活性成分が消化吸収を刺激し、消化管の筋肉活動を高め、便秘やガスが溜まるのを緩和してくれます。生姜の根に含まれるジンゲロールとジンジャースルホン酸が胃内容排出を速め、ガスの膨張を和らげるのです。

5:抗酸化物質が豊富
生姜は広範な抗酸化物質で、細胞のダメージを減らすのを助けてくれます。生姜には、ザクロと特定の種類のベリーに次ぐ高レベルの抗酸化物質が含まれています。

6:抗菌性がある
生姜のエッセンスは、大腸菌やプロテウス、ブドウ球菌、サルモネラ菌など多くの異なるタイプの細菌の成長を抑制してくれます。そのため健康的な腸内フローラを維持してくれます。

抗菌性があることで、生姜は、歯肉炎や歯周炎など歯茎の炎症の原因となる口内細菌に対処する効果が期待できます。

7:腸の健康にいい
生姜には腸の健康に役立つ繊維質が豊富なため、プレバイオティクスとして機能し、悪玉菌の数を減らし、善玉菌を増やしてくれます。

8:心臓病のリスクを低減
生姜に含まれる抗炎症物質は、心臓病などの慢性疾患のリスクを減らすことができたり、血圧低下を助け、血中脂質の値を減らすことができるからで、どちらも心臓病を防ぐことに役立ちます。

また、生姜はコレステロール値を下げることにも役立ます。

9:ガン予防に役立つかも
生姜に含まれる細胞を保護する成分は、特定のタイプのガンの長期的に見たリスクを減らすことができます。DNAの変化や細胞の死、がん細胞の増殖を引き起こす細胞の活動を減らすかもしれないからです。化学療法や放射線治療に対し腫瘍を敏感にするのを助けるとも考えられています。

生姜は「リンパ腫やヘパトーマ、大腸ガン、乳ガン、皮膚ガン、肝臓ガン、膀胱ガンなどのガンの成長を防いだり抑制したりする強力な物質なのです。

10:生理痛を緩和する
生姜には抗けいれん作用と抗炎症作用があるため、生理痛の緩和してくれます。

11:偏頭痛を緩和する
生姜は偏頭痛による吐き気や痛み、あるいはその両方を緩和してくれます。

12:インスリン耐性を向上させ、代謝を促進する

蒸し金時生姜 +玄米・無臭ニンニク

生姜の王様「金時生姜」!乾燥生姜のパワーを上回る『蒸し』生姜を使用!
更にサポート成分として「発芽玄米焙煎粉」「無臭ニンニク」「ビートオリゴ糖」を配合!夏の冷房や冬の寒さで”冷え”が気になる方におすすめです!

数百種類あるショウガの中から、特に優れた金時ショウガを使用(辛味成分ゾンゲロこんは通常の生姜の4倍・香り成分ガラノラクトンは約は2倍。使用している「余蒔ショウガ粉末」は生の金時生姜の約10倍の濃縮

さらに生の金時ショウガの約100倍濃縮である「余蒔生姜ェキス」も加え、辛みや香り豊かに仕上げました。

有機発芽玄米焙煎粉や無臭二ンニクエキス」をプラスしたオリジナル配合・いつでもどこでも飲みやすい小粒タイフです。

蒸し金時生姜

内容量22g(100mg×約220粒)

通常販売価格 (税込)2.136 円


数量:   
原材料名金時生姜粉末(国内製造)、発芽玄米焙煎粉、ビートオリゴ糖、ショ糖、無臭ニンニク​
お召し上がり方1回3~5粒を目安に1日⒈〜3回、水またはお湯でお召し上がりください。
栄養成分表示(5粒500mgあたり)エネルギー 1.95kcal
たんぱく質  0.04g
脂質     0.02g
炭水化物   0.41g
食塩相当量  0.000133g

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品