KYOTO 健康村 | 健康食品販売

ケイ素の効能を世界の化学者や医学者が立証

2020/09/14 記事

ケイ素は、私たちの体のすべての部位に重要な働きをもって存在している物質で、ケイ素が不足すると体の不調の原因となったり、血管の柔軟性が無くなったり、腸内の悪玉菌が増えるともいわれ、癌や生活習慣病の原因にも大いに関わっています。

ケイ素は栄養素としては一般にはあまりなじみのないものですが、欧米では、ケイ素の健康補助食品・サプリメントはかなり以前より注目されており、欧米のケイ素商品の市場はすでに非常に莫大な規模となっています。

ケイ素の働きによる、身体へのメリット

ケイ素には、体内の水素イオン(H+)を補足する働きがあります。 ケイ素は水素イオンを補足、結合(還元)して、血液の酸化を防いでくれます。

ケイ素はコレステロールに作用して、血管壁の掃除もしてくれます。血液の循環が良くなり、赤血球に付着している水素イオンにもケイ素は作用するので、赤血球による酸素の運搬も活発になります。(身体全体の末梢血管に至るまで酸素を運ぶ事で、細胞が活性化され健康になります。)

電子の働きによってコレステロールが乳化し、血管壁を掃除してくれるため、血管は広がり(血圧を安定させ)、血液の循環が良くなって酸素欠乏を解消します。

水素イオンをつかまえたケイ素は、腎臓で水分が再吸収されるのを防ぐ働きもするので、利尿効果が高まります。これにより、水分代謝がよくなるので、むくみがとれ、腎炎や膀胱炎、肋膜炎を予防し、肝臓への負担を緩和します。

ケイ素には、コラーゲンを束ねる作用があります。
コラーゲンは、組織と組織を強力につなぎ合わせる働きをしますが、骨や歯、爪、髪の毛、腱(けん)などの強度を保つ働きをしています。

骨を強くするミネラルと言えばカルシウムが思い浮かぶと思いますが、最新の研究では、ケイ素はカルシウム以上に骨を強くする可能性が高いという事が解りました。

ケイ素は、血管の95%を占める毛細血管までも傷ついたものを修復してくれ、時によってはバイパス血管を伸ばす重要な役割の一部を担っています。

体内に存在する重金属、酸化コレステロール、糖化タンパク、血管内をただよっている毒素を排除ししてくれます。

体の隅々まで栄養と酸素を届け、老廃物を回収して排泄、この循環が滞りなくスムーズに行われるようになります。

ケイ素の効能は

  • ドロドロした血液をサラサラの健康状態にします。
  • 傷ついた血管を修復します。
  • アトピー皮膚音のアレルゲンと活性酸素を除去し、正しい免疫力をつくり出します。
  • がんに対する抵抗力を強化してくれます。
  • 自己免疫力と免疫細胞の活性化を手助けします。
  • 体の酸化を防止し早期の老化を防いでくれます。
  • 血管を柔軟にかつ丈夫にしてくれます。
  • 冠動脈疾患を抑制してくれます。
  • 肺組織の粘膜の弾力性を復元し気管支炎を抑えてくれます。
  • 腸内環境を整え長官の炎症を抑えてくれます。
  • 毛髪や爪の発育と皮膚細胞の活性化します。
  • 骨の組織を丈夫にして関節の動きを滑らかにしてくれます。
  • 骨や歯のカルシュウム不足を補ってくれます。
  • カルシュウム、コラーゲン、グルコサミンを沈着させてくれます。
  • 女性に多い骨粗しょう症を予防してくれます。
  • アルツハイマー病の予防と治療をサポートします。
  • 認知症のリスクを減らしてくれます。

ケイ素は、加齢と共に失われて行きます、若さや健康を維持するためには、サプリなどで補う必要があります。

飲用は、いつでもどこでもどんなものにでも・コップ1杯に1~2滴・コーヒーやジュースなどに1~2滴・お酒などの飲み物全般に1~2滴・その他味噌汁、煮物などの料理に・・・・。

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品