KYOTO 健康村 | 健康食品販売

女性の方に発症するのが多いリュウマチ

2018/12/14 記事

関節リウマチとは自己免疫の異常で手足の関節を傷めてしまう症状で、骨膜が増えすぎて関節にある骨や軟骨を圧迫し侵していきます。

関節以外でも内臓や筋肉など全身の器官に発生することもあり、特に女性に多い症状です。

初期症状は関節の違和感や発熱の程度ですが、症状が続くと痛みや関節患部が腫れてきたりし、やがて関節自体が変形してしまうことさえあり重症化します。

足や腕、手や指などの関節が明らかに変な角度まで曲がってしまい、人前で体を見せられなくなってくることもあり、関節破壊、骨破壊にまで至ることもあります。

関節リウマチが疑わしい場合は1日も早く病院へ行き、医師の診察を受けるようにしましょう。

軟骨および骨が浸食により破壊されていく関節リウマチ、ならば骨を強化するためにカルシウムを取ればよいと言う簡単なものでありません。

カルシュウムを摂れば、骨を強くして変形や痛みを少しでも和らげる事は、可能性です。

ケイ素は、骨密度を高める効果がカルシウムよりも高め、抗酸化作用で活性酸素を抑え、酸化して錆びついた臓器やよくし、細胞の活性化を図ることができます。

リウマチは血管や神経、肺や心臓、皮膚などあらゆる免疫疾患でダメージを引き起こす可能性がありますが、ケイ素は全身のあらゆる器官に存在しますので、骨や軟骨以外のこれら臓器でも効能を発揮してくれます。

ケイ素では、関節リウマチが治るすのは難しいと言えるでしょう。

ケイ素には、様々な効果や効能があることがわかっており、アンチエイジング作用や、生命機能を正しい方向に導きバランスを保つ恒常化の作用もありますが、ケイ素を摂取することで、関節リウマチを完全に治すことができませんが、骨を強くし軟骨を柔らかくする事はできます。

ケイ素は、軟骨に弾力性を持たせるコラーゲンの繊維を結束させる成分だからです。

ケイ素(シリカ)を関節リウマチ症状の改善や寛解への補助ということで試す価値はあります。

ライスシリカ(ケイ素)サプリ 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品