KYOTO 健康村 | 健康食品販売

プロテサンは、癌治療を後押ししてくれる

2019/09/21 記事

癌は、血液の汚れが大きな原因で、腸で血液が造られていますが、その腸管造血とそれによる腸管免疫を改善することで、癌を克服できるようになります。

善玉菌を増強して腸をきれいにして血液を浄化するために、濃縮乳酸菌FK-23摂取か良い方法です。

濃縮乳酸菌FK-23の最大の特長は、免疫機能を高める働きが非常にすぐれていることです。

免疫治療とは、いわば生体が本来持つ免疫力を上げるものですから、さまざまな病気に効果が期待できます。

例えは、抗ガン剤治療をする場合に、濃縮乳酸菌FK-23のサプリメントを食べていれば、治療効果を上げでくれる一方、副作用は減らすことができます。

主治医の治療を妨げないことも強調したいポイントです。

プロテサンの濃縮乳酸菌FK-23菌は、善玉菌を増やし、活性酸素を抑えて 腸内環境を整えることによって、きれいな血液を作り出してくれます。

プロテサンの濃縮乳酸菌FK-23は、基礎的・臨床なデーターが豊富で、病院の治療の内容にかかわらず食べれるのて、病気を遠退けてくれます。

癌細胞を減らすためには、濃縮乳酸菌FK-23と活性酸素に強い植物を摂る事です。

植物から作り出されるミネラルは、人の抗酸化酵素の材料となり、抗酸力を高め、発症を抑えてくれます。


ニチニチ製薬は、癌にたいして、抗腫瘍剤・毒素軽減剤・白血球減少治療剤の特許を取得しています。

さらに癌転移抑制剤の特許を出願中です。

 

11種類もの特許実績があるFK-23ですが、その中でも癌に関しての特許実績があるのが特徴です

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品