KYOTO 健康村 | 健康食品販売

前立腺がんを改善するプロテサン

2020/11/26 記事

前立腺がんの数値が順調に下がり体力も向上。夫90歳が前立腺がんと診断されたときには、年齢的に改善するのは難しいのではないかと思いました。でも、濃縮乳酸を食べたら腫瘍マーカーの数値が安定し、体調もいいようです。

夫はマラソンが趣味で、70代前半までは地域のマラソン大会に出場していました。

毎日のようにランニングをしていましたし、野菜やお肉、魚などをバランスよく食べるように心がけていました。

長年、おかげで大病をすることなく過ごしてきました。

異変に気づいたのは、3年ほど前だったといいます。

毎晩のようにトイレに起きだすようになったんです。1晩に1回程度だったのが、しだいに回数が増えて3回も4
回もトイレに起きるようになりました。

そのたびに私も目が覚めるので、夫婦そろって寝不足の日が続きました。

本人は、トイレが近いのは年齢的にしかたがないと話していました。

念のため病院で診てもらうように話しても、なかなか首を縦に振りませんでした。

夫は自分の健康に自信を持つていたので、痛いところがないのに病院を受診することに抵抗感があったようです。

ようやく泌尿器科で診察を受けることになりました。

PSA (前立腺の腫瘍マーカー基準価は4.0以下)の数値が400以上もあり、前立腺がんの可能性が高いといわ
れました。

総合病院を紹介されて再検査を受けたところ、前立腺の外にまでがんが広がつている中期の前立腺がんであることがわかりました。

医師のすすめでホルモン療法を受けることになりました。

ホルモン療法とは、女性ホルモンを投与したり、抗男性ホルモン薬を服用することです。

前立腺がんは男性ホルモンの影響を受けて大きくなる性質があるため、男性ホルモンの分泌や作用を抑えることで、
がんを小さくして進行を食い止めることができるのです。

知人の紹介で濃縮乳酸菌を知り、飲んで1か月後にはPSAが50以下になりました。

濃縮乳酸菌には、免疫増強作用が最も強い乳酸菌といわれるエンテロコソヵス・フエヵリスFKー23菌が1包あたり4兆個以上含まれています。

腸内環境を整えて免疫力を高め、薬に匹敵する抗がん作用を発揮すると聞き、すぐに夫に試してもらいました。

朝,昼・晩の食後に1包ずつ、1日計3包の濃縮乳酸菌を飲むようにしました。

濃縮乳酸菌だけの効果かどうかはわからないのですが、1力月後の検査では、PSAの数値が50台に下がっていました。

7月の検査では40台にまで改善したんです。数値は目に見えて下がっています。ホルモン療法の薬も飲んでいます。

プロテサンs45包

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品