KYOTO 健康村 | 健康食品販売

お腹ポッコリ簡単ダイエット

2020/01/01 記事

お腹だけがポッコリとでてしまった

そんなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

体全体ではなくお腹だけが太くなってしまう背景には、いくつかの原因が考えられます。

40歳前後に、ポッコリお腹の中年太りになってしまう原因は、老化によって体の様々な細胞や器官が衰えてしまい、基礎代謝が低下してしること。

基礎代謝が落ちると、摂取カロリーを消費することができず、余ったエネルギーが内臓脂肪としてお腹に蓄積されてしることです。


女性の場合は、

ホルモンが脂肪蓄積と深く関係しています。

閉鎖後にはエストロゲンと言われる女性ホルモンが減少してしまっこと。

このホルモンは女性らしい体にするだけでなく、脂肪の蓄積を防いだり、食欲を抑えたりするなどの働きがあるとされています。

女性ホルモンの減少に伴い、このような働きが低下してしまうことからお腹に脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。


筋肉量が減ったことにより内臓が下がると、ポッコリ腹になります

お腹太りは必ずしも脂肪によるものだけとは限りません。

筋肉量が適正であれば、インナーマッスルという体の深層の筋肉が各関節や器官を持ち上げ正しい位置に保ってくれます。

しかし、老化や運動不足によってインナーマッスルの筋肉量が減少し機能が低下してしまうと、胃や腸といった内臓も下垂してしまうことがあります。


お腹がポッコリになってしまうと・・・

内臓機能が低下してしまうと消化吸収がスムーズに行われなくなり、脂肪が蓄積され、驚くほど多くの病気をまねく要因となります。

体内では、年齢とともに筋肉量や骨量が減り、からだを支える力が弱くなっていきます。

そこに肥満が加わると、骨や関節への負担が大きくなり、腰痛や膝痛などの関節障害を起こしやすくなります。

転んだりして急に大きな負担を受けると、骨折を起こすことも少なくありません。

また肥満は、高尿酸血症から痛風をまねいたり、脂肪肝やすい炎を促進したり、あるいは突然死の原因ともなる睡眠時無呼吸症候群にも大きな影響を及ぼしています。

さらに、大腸がんや前立腺がん、乳がん、子宮がんなど、多くのがんのリスクを高めることも指摘されています。


肥満との関係でもっとも注目されているのが、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。

これらの病気が重複して発症するメタボリックシンドロームとも、密接な関係があります。

肥満を放置していると、こうした生活習慣病を悪化させ、血管を傷つけたり、もろくしたりして、やがて動脈硬化を引き起こします。

その結果、心筋梗塞や脳卒中などの重大な病気へと進む原因ともなります。

日本人には小太りの人は多いのは、インスリンの分泌能力が低いため、少し太ると糖尿病をはじめとした生活習慣病になりやすいのです。


何をしても続かないダイエット

ジムが続かない・・・・・・・・・

食事制限が続かない・・・・

辛い運動が続かない・・・・・・・


お腹の脂肪を減すドリンク

ドリンクの材料は、ニンニク12粒と赤ワイン500ml

ニンニクは、抗酸化物質が豊富で、アルツフイマー病の予防・

認知症・心臓病ヘノリスクを減らしたり、夏風邪を防いだり、骨の健康を改善したりしてくれます。

赤ワインは、心臓を守る為に重要なコレステロール値を下げ、風邪に効き、紫外線の影響から皮膚を守ってくれます。

ぶとうの皮は、抗がん物質です。

他に血糖値をコントロールし、脳の記憶力と機能を強化し、寿命を延ばしてくれます。

赤ワインは、うつ病の発生するリスクを減らしてくれます。

ニンニクと赤ワインの2つの材料にしたことで、お腹の脂肪を減らし、コレステロールを下げる事が出来ます。

血液をキレイにして、免疫システムを強化します。

新陳代謝を上げ、通常のスピードより早く脂肪を燃焼してくれます。


ダイエットドリンクの作り方

ドリンクの材料は、ニンニク12粒と赤ワイン500ml、

カルマックス100ml1本

1リットル程度の蓋付きの透明なガラス容器1個

1リットル程度の黒ビンの容器1個

ニンニクは、皮をむいて小さく刻んでから容器に入れ、そこに赤ワイン500mlとカルマックス小さじ2杯程を注いで蓋を閉め、日の当たるところで2週間ほど保管した後に、漉してから黒のビンに移し替えて保管してください。

これでダイエットドリンクの出来上がります。

ダイエットドリンクを繰り返し作り、1日にスプン3杯を1ヶ月続けてて頂くと、ポッコリしたお腹が無くなります。


KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品