KYOTO 健康村 | 健康食品販売

がん闘病者の新型コロナ感染予防策

2020/05/19 記事

がん治療中は、免疫システムを弱めるため、新型コロナウイルス感染症を増大させる可能性があります。

大人、子どもとも関係なく、がんを含む重篤な慢性疾患をもつ患者は、新型コロナウイルスのような伝染疾患よって重篤な合併症を患うリスクが高くなります。

新型コロナウイルス感染を防ぐ予防策として、以下を推奨しています。

  • 大勢で集まらない、病気の人と近い距離で接触しない
  • 握手など、不要な人との接触を避ける
  • 自分の目、鼻、口をむやみに触らない
  • 日に何度か、特にお手洗いに行ったあと、食事の前、鼻をかんだあと、咳をしたあと、くしゃみのあと、他の人と接触したあとは、短くても20秒、水と石鹸で手を洗う
  • インフルエンザの予防接種を受ける

生活圏で新型コロナウイルスが発生した際は、

  • 可能な限り自宅で過ごす
  • 長時間の自宅待機に備えて、数週間分の薬と消耗品の備蓄を確認する
  • 外出する際は、人混みを避ける
  • 船旅や不要な航空旅行は避ける

子供や高齢者は、免疫力が弱いために病原菌やウイルスに感染しやすくなっています。

抗がん剤を使用されている方も免疫力が低下しているため、普通ではかんせんしない菌にも感染します。

新型コロナウイルス感染に備えることは、睡眠を充分にとって、免疫力を高めておくことです。

新型コロナウイルスに感染しても、免疫を高めておけば、重症化をさけたり、治りを早くしてくれます。

チサフェルナは、北海道大学との共同研究にて、ウイルス感染による肺の炎症を抑制し、重症化を防ぐことの特許取得商品で、妊婦の方も安心して食べて頂けます。

  • LFK乳酸菌は、ウイルスの感染によって、肺胞上皮細胞という細胞のバリア機能が壊れるのを抑える働きあって、インフルエンザウイルスに感染すると、肺を守るために免疫細胞が活動を始めてくれます。
  • 過剰な炎症が生じることで、呼吸障害が起こり、死に至る場合がありますが、LFKを摂取すれば、ウイルス感染による過剰な肺の炎症が抑制されます。
  • さらに、肺を保護するたんぱく質の分泌を促し、ガス交換に関わるⅠ型肺胞上皮細胞という細胞に分化できるⅡ型肺胞上皮細胞を増殖させて肺機能障害を和らげてくれます。

プロテサンは、新型コロナを予防するだけでなく、癌や糖尿病など生活習慣病を予防改善する乳酸菌です。

プロテサンは、抗腫瘍抑制剤の特許取得商品で、免疫を高めるだけでなく、抗がん剤の治療を妨げることなく、副作用を緩和してくれます。

プロテサンを飲用続けますと、血液の汚れが改善されてサラサラとなり、免疫力を高めてくれます。

FK-23菌

最近の研究では、この腸内フローラがおなかの調子だけでなく、メタボリックシンドロームや生活習慣病、更には免疫といった全身の健康とも関わっていることが明らかになってきています。

そのことを明らかにしているのが、この11件の特許で、腸環境を整えれば、多くの病気が改善されます。

 

プロテサンR45包  含有量1包に1兆個

ヨーグルト100㍑分相当

特許取得実績乳酸菌素材FK-23

 

プロテサンr45包

チサフェルナLFK乳酸菌

含有量(1包)2兆個・ヨーグルト 200㍑分相当

特許取得実績乳酸菌素材LFK

花粉症サプリ

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品