KYOTO 健康村 | 健康食品販売

カルマックス100

ミネラル サプリ

2019/05/12 商品

癌など生活習慣病は、ミネラル不足が原因のひとつになっています

私たち、人体の基盤である細胞は、細胞内液と細胞外液からできています。

細胞内液にはカリウム、細胞外液にはナトリウムが満たされています。

細胞バランス

細胞バランスが崩れると、癌や風邪などさまざま病気が発症して来ます。

細胞中のカルシュウムはエネルギーの源であり、情報伝達の役割を担っています。

細胞内にカルシュウムが人ると、細胞の分裂増殖や遺伝子を正常に維持する役割も果たします。

つまり、好中球やリンパ球の細胞内に、ガルシウムイオンが充分に入りこむことによって、

その働き掛けで、細胞が活性化されます。

細胞が活性化すれば、免疫力が増大します。

あらゆる病気に対する抵抗力がついて、風邪など身近な病気はもちろん、

癌などの重大な病気に対しても、効果を発揮してくれます。

予防医学面から見れば、免疫を高めることは、癌再発や転移の予防する大きな力となります。

免疫力を高める事は、とても重要な事です。

カルシュウム不足を解消するのに、サプリや薬、補助食品をいくら食べても、細胞内の、外液のバランスを整える事は難しいです。

水のクラスクーを小さくすれば、好中球、リンパ球の綱胞膜への体液の浸透を容易にすることができます。

さらに、マグネシュウムと一緒に摂れば真価を発揮してくれます。


ミネラルは生命維持に大切な金属塩

ミネラルとは、カルシウムマグネシウム、カリウム 、亜鉛、銅、鉄などの人体に必須な金属類のことです。

よく三大栄養素と言われるタンパク質、脂肪、糖質がありますが、ミネラルの助けがなければ、これらのエネルギ―源も正しく体内に吸収されません。

ミネラル不足することは、体が正しく機能しなくなることです。

カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられています。

その種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。


カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられています。

その種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。

その原材料をイオン化して、細胞吸収できるようにしたのです。

カルマックスは、カルシウムとマグネシウムの同局した理想的なミネラルバランスの整った水溶性イオン化カルシウムです。

イオン化されているということは、この世の中でいちばん小さい単位のところまで細 分化されて・水分と結びついているということです。

ということは、細胞への出入りがスムーズになるということで、消化吸収率が非常に優れています。

毎日、水溶性だから使いやすく、必要なミネラルが摂れやすい。

毎日の料理にカルマックスを使用しますと、カルシュウムやミネラルが簡単に補えます。

家族中の皆さんが、健康に暮らすことが出来るようになります。

その天然種子をイオン化し、細胞吸できる単分子にできた商品が

イオン化カルシュウム、別名「カルマックス」です。


小売希望価格  4.180円+税


数量:

お支払方法・送料:詳細ついて

お支払方法・送料:詳細ついて

品名   カルマックス調味料原材料  植物種子   大豆胚芽  びわ こんぶ しいたけ 卵殻   熟成ミネラル塩   澱粉  麹菌カルマックス・

使用量の目安1人1日小さじ1杯(5ml)がめやすになります。人体の必カルシュウムの1日の量は、し60mgで、水溶性イオン化カルシュウムを1日に5ml補給されますと、カルシュウム145mgに相当します。

カルマックスの基本成分

ミネラル 100m中カルシュウム2.900mg   マグネシュウム280mg  ナトリュウム18mg  カリウム7.5mg  鉄6.6mg  銅11μg   亜鉛27μg  マンガン66μg

カルマックスの基本成分

栄養素 100m中エネルギー28kcai   たんぱく質0.2g  脂質 微量  炭水化物6.9g  ナトリュウム180mg  水分93.9g  灰分7.7g


カルマックスの使用目安

1人1日小さじ 7杯 (5ml)が目安となります。

厚生省の足める栄養所要量によれば・カルシウムの1日の量は6OOmgですが、実際の

人体必要量は60mgとされています。力ルシウム化合物は人体吸収率が悪いので、約10

倍の値が設定されているのです。現在専門家の間でほ800mgとも1000mgとも言われる力ルシウムが必要とされています。

水溶性イオン化化ルシウムを1日5mg補給すると、カルシウム145mgに相出します。実際には、ほかの食品からカルシウムは摂取されていますので、必ずしも5mg必要というわけでほありませんが、摂取の目安としてお考え下さい。

注意

カルマックス水は使用する分だけ作り、その日のうちにご使用ください。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品