KYOTO 健康村 | 健康食品販売

ミネラル不足による免疫機能障害

2020/11/02 記事

ミネラルの不足が原因で、若者の健康障害が増え、ミネラルは、自動車のエンジンプラグのような働きをしてくれています。

食生活から充分なミネラルか摂取できないと、代謝機能が低下して生理的な機能が維持されず、さまざまな原因不明の健康障害や疾病が発生します。

現在の市場に出ている野菜が、半世紀前の野菜に比べて、ビタミンやミネラルが非常に少・なくなっでいることはよく知られています。

私たちは、ビタミン欠損、ミネラル欠損、農薬漬け、環境ホルモン漬けの野菜を毎日食べています。

その結果、さまざまな健康障害を来たしていると考えられますが、根本的な解決方法がありません。

現代人は健康継持のために、サブリメントを積極的に利用しなげればならないことが、常識のようになって来ています。

食環境の破壊から、体をこわしで病院に行くと、今度はクスリ漬けになってしまいます。

食事から、ビタミンやミネラルが摂れなくなったのは、野菜などのミネラルが少なくなったためです。

それは、土壌のミネラルをはじめとする栄養不足に陥ったのが原因です。

昔はし尿や堆肥を肥料としていましたので、土壌は豊富なミネラルを含んでいました。
ミネラルが循環していたわげです。

ミミズやモグラなどをはじめ畑を耕してくれる生物がたくさんいましたし、微生物もたくさん含まれていて、アミノ酸や糖質など生命体に欠かせない物質が豊富にあり、それが野菜やくだもののビタミン含有量を増やし、味覚にも影響を与えていました。

私たちの体は、食べ物で養われているといいましたが、元を辿れば土壌によって養われ健康を維持しているといっても過言ではないのです。

しかし、農薬による生態系の破壊や、ごく一部元素しか含まない肥料をもちいで、短期的に多量の栽培を行っているために、土壌を破壊し農作物がミネラル欠損や栄養欠損を起こしています。

癌の死亡率は、半世紀前までは、5~6%しかありませんでしたが、半世紀の間に30%まで増え、もうすぐ2人に1人が癌で亡くなるようになります。

わずか半世紀の間に変わったのは、ビタミンやミネラル欠損のために、酵素機能低下や免疫機能の低下があると言えます。

今、若者に異常な神経をもった方が増えて、感情のコントロールが効かなくなって犯罪を起こしています。

これらの症状も栄養欠損や化学物質が要因になっています。

カルマックスを数滴入れた水に野菜を浸けるだけで、瞬時に美味しいミネラル野菜になります。

カルマックス

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品