KYOTO 健康村 | 健康食品販売

長寿の方に共通する生活習慣

2019/06/12 記事

健康長寿者に共通する生活習慣

健康長寿の方の腸は、腸内細菌バランスがよいことです。

その菌は、「酢酸産生菌(酢酸菌)」です

そしてもう1つは、善玉菌の代表である「ビフィズス菌」です

腸内のビフィズス菌は、通常は加齢によって減少していくのですが、健康長寿者の大便は、平均値よりはるかに多いビフィズス菌が見つかっています。

プロテサンは、長寿の家系の人だけに棲んでいる菌が造られた乳酸菌食品です。

長寿の人々に共通していることは、食物繊維をたくさん摂っておられます。

食物繊維は、長寿菌を増やすための要(かなめ)・便をつくる材料となり、腸内の不要物を絡め取って排出します。

そして、酢酸産生菌が酢酸をつくるためには食物繊維が必要です。

食物繊維とプロバイオテイクスを組み会わせたシンバイオテイクスを摂る食物繊維は、便を「つくる」材料です

むが、便を「育てる」ために力を発揮するのが、ビフィズス菌や濃縮乳酸菌などのプロバイ オテイクス(健康効果

むを示す生きた微生物) です。

食物繊維と濃縮乳酸菌、納豆などの発酵食品を組み合わせれば・効果的に長寿菌を増やすことができます。

身体をよく動かす。

毎日坂道の上り下りを繰り返すなど、毎日身体を動かす生活をされています。

とくに足腰が鍛えられておられます。

人は誰もが元気に健康で長生きをしたいと願うものです。

健康であることは、笑い、愛を育み、仕事をし・自分の夢を実現するという人生の目標をかなえる助けとなります。

そのためには、長寿菌がいっぱいいる腸内環境を作り、毎日いいウンチを出す生活をしましょう。

KYOTO健康村TOP

プロテサン

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品