KYOTO 健康村 | 健康食品販売

健康維持に必要な乳酸菌摂取数

2023/03/02 記事

人の腸の中には、1000種類もの細菌が生息して、その数は100兆個にもなると言われています。

そしてその腸内細菌は、体に良い働きをする「善玉菌」と、体に悪い「悪玉菌」、どちらにも属さない「日和見菌(ひよりみきん)」の3種類に分類できます。

この3種類のバランスは、体調やストレス、食生活などによって崩れやすく、悪玉菌が増えると腸の働きが鈍り、善玉菌が多いと健やかな状態を維持できると期待できます。

乳酸菌は「善玉菌」なので、乳酸菌を摂取することで善玉菌を増やすことができるのです。

乳酸菌ブームによって、近年、大手食品メーカが乳酸菌そのものを1食あたり100億個の商品を販売されています。

ヨーグルトは、乳酸菌以外にも良質なタンパク質やカルシウムを含む食品です。

商品によっては、脂質や糖質も含まれています。適量であれば問題ありませんが、脂質や糖質の摂りすぎはカロリーオーバーの要因となるのです。脂質や糖質の過剰摂取が気になる場合には、無脂肪や無糖のものを選択するのが良いでしょう。

健康を維持するのに、乳酸菌は1日に1兆個以上が理想とされています。

これを達成するには、乳酸菌としては小さいサイズの乳酸菌を使っている乳酸菌サプリがおすすめです。

小さな体積の錠剤や少ない粉末でたくさんの乳酸菌が取れるので、飲みやすく、続けやすいサプリメントになります。

ヨーグルトや少ない乳酸菌数の乳酸菌サプリメントは、あまり選ぶべきではありません。

乳酸菌には、胃酸の影響を受けても死なないようにした乳酸菌と、加熱などであらかじめ殺した殺菌乳酸菌があります。

殺菌乳酸菌を使う場合も、乳酸菌数は多ければ多いほどいいです。

生きた乳酸菌だと、胃酸で変質して乳酸菌の質が低下してしまいます。

対策をしている生きた菌でも、時間経過で死んで変質し、質が損なわれることがあります。

けれど、殺菌乳酸菌は胃酸の影響を受けにくい状態で変わらず腸まで届きます。

乳酸菌サプリメントは、たまに飲むだけではいけません。

安定して飲み続けることが大事です。飲み続けて、常に一定の乳酸菌を腸に送り込むことで、腸内フローラが良くなり、善玉菌も増えていきます。

毎日安定して飲み続けるためには、飲みやすい形状・サイズ・風味(味)であることが、とても大事です。

飲むのが苦痛なサプリメントだと、飲むのがストレスですし、なかなか続けられません。

プロテサンSは、1包4兆個で現代医学の限界を超えた乳酸菌「FKー23菌」が主成分

ニチニチ製薬は、東京大学 大学院農学生命科学研究科 食の安全研究センター 日下部守昭特任教授との共同研究により、酵素処理乳酸菌素材「LFK」のがん転移抑制効果を証明し、東京大学との共同出願により10月4日に特許を取得しました(特許第7152733号)。

免疫力を高めるということは、健康な身体を取り戻す「若返り」の効果もあり、あらゆる乳酸菌の中で「FK-23菌」は、免疫力がズバ抜けて高い菌です。

「FK-23菌」を摂取するようになったところ、白髪が減り、黒髪が生えてきた、また抜け毛がおさまったということもあるようです。

「お酒がおいしくなったという話もよく聞きます。

肝機能を向上させる効果があり、C 型肝炎治療剤としての特許も取得している「FK-23菌」ならば、これも決して不自然な話ではないのです。

免疫力を高めれば、ガンの再発や転移の可能性を低くすることもできまできます。

病気を克服するために、体調そのものを改善してくれます。

そんな効果が期待できるのが「FK-23菌」が21世紀のサプリメントと呼ばれる理由があります。

生菌を原料とした通常の乳酸菌のサプリメントに比べて、殺菌済みの「FK-23菌」は、腸内に送
り込むことができる菌の数が圧倒的に多いのて、他の乳酸菌に比べ腸管免疫を高める効果は3倍、体内で変化することもないため。安心して食べられるのです。

「主治医にしがられない」「病院での治療の内容にかかわらず食べれる」のですから,現在すでに病気と闘っている人にとつて、心強い味方といえるのではないでしょうか。

プロテサンは、医師の治療をさまたげない理想のサプリメント

「FK-23菌」の最大の特長は、免疫機 能を高める働きが非常にすぐれていることです。

免疫治療とは、いわば生体が本来持つ免疫力を上げるものでずから、さまざまな病気に効果があっても不思議ではありません。

抗ガン剤治療をする場合、「FK-23菌」のサプリメシトを食べていれば、その効果を上げてくれる一方、副作用は減らすことがきたいできます。

「主治医の治療を妨げない」ことも強調じたいボイントです。

サプリメントにも、いろいろな種類がめり、なかには身体に会わない場合もあります。

たとえば昨今「ガンに効く」と言われている健康食品のなかには、食べすぎると肝臓を悪くするものもあります。

そのようなサプリメントを食べている人は、抗ガン剤もつかえなくなります。

免疫力が下がり病気は、逆に言えば、免疫・力を高めれば、病気を克服できるということです。

さまざまな乳酸菌があるなかで、濃縮乳酸菌に含まれるFK-23菌は、免疫力の増強のみならず、抗がん剤の指標とされる白血球の数を増やしたり、病原菌の感染を防いだりすることも研究によって実証されています。

いま受けているがん治療に悩んでいる人はもちろん、免疫力が低下して感染症が心配ながん患者さんや高齢者にとって、濃縮乳酸菌は欠かせない存在といえるでしょう。

免疫細胞は、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことて、免疫細胞の全体の約6~7割は腸に棲んでいます。その免疫細胞の7割くらいは休息状態です。

プロテサンを摂取しますと、休眠中の免疫細胞の餌となることで、休眠中の免疫細胞が目を覚してくれ、免疫機能が活性化されることで、免疫力や治癒力が高まります。

がん治療に悩んでいる人はもちろん、免疫力が低下して感染症が心配ながん患者さんや高齢者にとって、濃縮乳酸菌は欠かせない存在といえるでしょう。

FK-23は、細胞を攻撃する力を高めると同時に、抗ガン剤に見られる副作用を軽減緩和して、痛みの緩和、食欲や睡眠の改善、体重の維持、意欲の増進等の効果があることが明らかになっています。

プロテサンの主成分の濃縮乳酸菌FK-23は、基礎的・臨床なデーターが豊富で、病院の治療の内容にかかわらず食べて頂けます。

抗がん剤治療前に、濃縮乳酸菌FK-23を摂取しますと、善玉菌が増え、腸環境が整って、免疫力が高くなることで、抗がん剤の副作用を緩和、整腸作用、細菌やウイルスの感染予防、ウイルス性肝炎、抗腫瘍・癌による毒性軽減作用や抗がん剤などの白血球の減少抑制に期待できます。

プロテサンは、血管や腸管をクリーニングをしてくれる乳酸菌食品です。

プロテサンの乳酸菌は、死菌体球菌

死菌体のメリットは、善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすことができるという点で、人の腸は、それぞれ個性があり、棲みついている善玉菌の種類も人によってことなりますが、プロテサンの乳酸菌は、もともと人に棲んでいる菌で、腸にとってはストレスなく受け入れてもらえて、善玉菌を増や事が出来ます。

死菌体球菌は、善玉菌のエサとなる成分(たんぱく・糖・細胞質・核酸)などが含まれており、悪玉菌を増やす成分を吸着して排出する働きなどがあります。

健康維持するためには、1日に1兆個の乳酸菌を摂り込みましょう。

お支払い・送料・詳細について

定期購入・まとめ買いの方は、お気軽にご相談ください。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品

  • プロテサンB31包

    1包 乳酸菌数3000憶個【ヨーグルト30㍑】相当

    2500円+税

    濃縮乳酸菌食品  プロテサン プロテサンRは、ニチニチ製薬が
    …続きを読む

  • プロテサンR62包 

    乳酸菌含有量(1包中)4兆個(ヨーグルト換算400L)相当

    11000+税

    濃縮乳酸菌食品  プロテサン プロテサンRは、ニチニチ製薬が
    …続きを読む

  • プロテサンS62包 

    乳酸菌含有量(1包中)4兆個(ヨーグルト換算400L)相当

    29000+税

    濃縮乳酸菌食品  プロテサン プロテサンは、ニチニチ製薬が研
    …続きを読む

  • チサフェルナ

    花粉症・鼻炎・アレルギーサプリメント

    9.000円+税

    近年の研究により、アレルギーの解明が進み腸内細菌と免疫の関係
    …続きを読む

  • チサホワイト

    お腹の中から健康と美肌を作り出す乳酸菌

    4.500円+税

    「本物の美しさを、体の内側からつくるチサホワイト」 チサホワ
    …続きを読む

  • ドクターサリュウム

    女性の体に優しいダイエットと便秘の2つの働きをする乳酸菌サプリ

    3.800円+税

    便秘とダイエットの両方を叶えるドクターサリウム ドクターサイ
    …続きを読む