KYOTO 健康村 | 健康食品販売

抗がん剤副作用を緩和する濃縮乳酸菌

2021/09/22 記事

元日本薬剤師会の会長が退任時に「患者よ、クスリを捨てなさい」「クスリは毒で、飲んでも病気は治らない」「病気はクスリでつくられる」クスリの副作用でうつ病が増えたことを話されたそうです。

 

在職中は黙っていて、自分は飲まないクスリを患者には飲ませているのです。

 

「毒薬」「劇薬」指定のクスリは、4000種類以上あるそうです。

 

毒薬とは、体重1㎏に対して0.5mgの注射をすると死亡するクスリ。

 

劇薬は、 体重1㎏に対して200mgで5割以上死ぬクスリのことです。

 

抗がん剤の多くは、毒薬指定になっているそうです。

 

抗がん剤は、農薬を体に散布しているようなものです。

 

健康な人でも投与し続けると、正常な細胞は、どんどん死滅します。

 

クスリは、「自然に治る力」を弱らせます。

元日本薬剤師会の会長が退任時に「患者よ、クスリを捨てなさい」「クスリは毒で、飲んでも病気は治らない」「病気はクスリでつくられる」クスリの副作用でうつ病が増えたことを話されたそうです。

 

在職中は黙っていて、自分は飲まないクスリを患者には飲ませているのです。

 

「毒薬」「劇薬」指定のクスリは、4000種類以上あるそうです。

 

毒薬とは、体重1㎏に対して0.5mgの注射をすると死亡するクスリ。

 

劇薬は、 体重1㎏に対して200mgで5割以上死ぬクスリのことです。

 

抗がん剤の多くは、毒薬指定になっているそうです。

 

抗がん剤は、農薬を体に散布しているようなものです。

 

健康な人でも投与し続けると、正常な細胞は、どんどん死滅します。

 

クスリは、「自然に治る力」を弱らせます。

元日本薬剤師会の会長が退任時に「患者よ、クスリを捨てなさい」「クスリは毒で、飲んでも病気は治らない」「病気はクスリでつくられる」クスリの副作用でうつ病が増えたことを話されたそうです。

 

在職中は黙っていて、自分は飲まないクスリを患者には飲ませているのです。

 

「毒薬」「劇薬」指定のクスリは、4000種類以上あるそうです。

 

毒薬とは、体重1㎏に対して0.5mgの注射をすると死亡するクスリ。

 

劇薬は、 体重1㎏に対して200mgで5割以上死ぬクスリのことです。

 

抗がん剤の多くは、毒薬指定になっているそうです。

 

抗がん剤は、農薬を体に散布しているようなものです。

 

健康な人でも投与し続けると、正常な細胞は、どんどん死滅します。

 

クスリは、「自然に治る力」を弱らせます。

抗がん剤の場合は、普通の薬と違って副作用があり、治療を受ける側にとっては困った薬で、抗ガン剤副作用が他の薬に比べて非常に強く、悪心、嘔吐、脱毛、白血球減少、血小板減少、肝機能障害、腎機能障害などの症状があらわれます。

抗ガン剤には、ガン細胞を死滅させると共に正常な細胞をも傷害させてしまうという副作用があります。

理想的な抗ガン剤 は、ガン細胞だけに作用して正常な組織には作用しないという薬ですが、残念ながらそのような薬は現在のところ存在しません。

抗ガン剤の副作用によって、体重減少や食欲減退したり、睡眠障害などが起こり、病気と闘う意欲まで失ってしまう場合があります。

抗がん剤はもともと毒物ですから、副作用というか、調子が悪くなるのは当然です。

「抗がん剤で体調が良くなった」と言う人はない筈です。

「抗がん剤」というネーミングは、見事だと思います。

もし「抗がん毒」であれば、今ほどは使われなかったでしょう。

がんをやっつける、という目的のために正常細胞が犠牲になるのです。

副作用が前面に出て悩んで来られる人には、とりあえず「抗がん剤を休む」ことも必要かもしれません。

濃縮乳酸菌に含まれているFK-23菌は、北海道大学岡山大学、帝京大学医学部などが行った研究で、優れた働きが確認されています。

がん縮小作用

女性のがん患者数の第1位である乳がんは、早期の段階では自覚症状に乏しく、病期の進た行とともに乳房にしこりや湿疹ができやすくなります。

乳がんは脳や肺などに転移しやすく、40~50代の比較的若い世代に発症しやすいのが特徴です。

乳がんは治療が遅れて症状が進むと、手術によつて女性の象徴ともいえる乳房を切際する場合もあり、精神面にも大きな影響を及ぼします。

濃縮#L酸菌は、乳がんに対しても治療効果の向上が期待できます。

マウスに乳がん細胞を植付けて行った動物実験では、普通のエサのみを与えたマウスに比べて、FK-23 菌を投与し

たマウスの乳がんは顕著に縮小したことが確認されています。

動物実験の結果を証明するように、濃縮乳酸菌を飲むことで乳がんや乳がん以外のがんも改善それます。

抗がん剤の副作用軽減作用

多くのがんに対する有効性が確認されているシスプラチンは、抗がん剤治療の中心的な役割を果たしています。

抗がん剤はがんを縮小させる働きがある一万で、食欲不振や倦怠感、吐き気、脱毛などの副作用を招きます。

特にシスプラチンは、腎機能障害の原因になりやすいことが確認されています。

抗がん剤治療は一定のがん縮小作用が期待できる一方、副作用を招いて生活の質を著しく低下させてしまうおそれもあるのです。

濃縮乳酸菌には抗がん剤の副作用を軽減させる働きが期待でます。

例えば、マウスにシスプラチンを投与してから濃縮乳酸菌FK-23菌を与えた実験では、重篤な制作用である腎機能障害を抑えることができました。

さらに、さまざまな抗がん刑を投与にマウスにドFK-23菌に観察したところ、腎臓や肝臓のの機能低下を防ぐことが確認されています。

乳酸菌の摂取が健康維持に役立つことは、常識になりつつあります。

さまざまな乳酸菌があるなかで、濃縮乳酸菌に含まれるFK-23菌は、免疫力の増強のみならず、抗がん剤の指標とされる白血球の数を増やしたり、病原菌の感染を防いだりすることも研究によって実証されています。

いま受けているがん治療に悩んでいる人はもちろん、免疫力が低下して感染症が心配ながん患者さんや高齢者に
とって、濃縮乳酸菌は欠かせない存在といえるでしょう。

免疫細胞は、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことて、免疫細胞の全体の約6~7割は腸に棲んでいます。

しかし、その免疫細胞の7割くらいは休息中です。

FK-23乳酸菌を摂取しいますと、FK-23乳酸菌が休眠中の免疫細胞を刺激し餌となり、それによって、免疫細胞が活性化して、免疫力が強くなります。

FK-23は、ガン細胞を攻撃する力を高めると同時に、抗ガン剤に見られる副作用を軽減緩和して、痛みの緩和、食欲や睡眠の改善、体重の維持、意欲の増進等の効果があることが明らかになっています。

プロテサンの主成分の濃縮乳酸菌FK-23は、基礎的・臨床なデーターが豊富で、病院の治療の内容にかかわらず食べて頂けます。

抗がん剤治療前に、濃縮乳酸菌FK-23を摂取しますと、善玉菌が増え、腸環境が整って、免疫力が高くなり、抗がん剤の副作用を緩和、整腸作用、細菌やウイルスの感染予防、ウイルス性肝炎、抗腫瘍・癌による毒性軽減作用や抗がん剤などの白血球の減少抑制に期待できます。

健康を快復する為には、1日に1兆個以上の乳酸菌を補うことが必要です。

排便しますと約1兆個知要内菌が排泄されますので、健康を取り戻すには、それ以上に補う必要があります

ヨーグルトで1兆個を摂ろうとすれば、約100㍑食べる必要があり、毎日食べ続けていれば、糖分過多になったり、高カロリー高タンパクの摂り過ぎになり、新たな病気が発症してしまいますが、プロテサンS1包で4兆個接種できます。

ヨーグルトなどの生菌は、約72時間で便と一緒に排泄されてしまいますが、プロテサンの場合は、人に棲んでいる菌ですから、常在菌の層に長期に定着して、善玉菌を増やすことができます。

乳酸菌を補って、細胞膜を鍛えてマクロファージを強くすれば、癌だけでなく細菌やウイルスも跳ね返してくれます。

 

プロテサン3万円以上の購入者には、医者も教えてくれない情報と本を1冊添えさせて頂きます。

 

プロテサンr45包

プロテサンg45包
プロテサンB45包 
含有乳酸菌数
1包中3千億個
税込価格  4860円

数量:
プロテサンR45包
含有乳酸菌数
1包中1兆個
税込価格 11.385円
数量:
プロテサンG
乳酸菌含有数
1包中2兆個
税込価格  19.800円
数量:
プロテサンs45包 プロテサンb100包 プロテサンr100包 
プロテサンS45包
乳酸菌含有数
1包中4兆個
税込価格  37.125円

数量:  
プロテサンB100包
乳酸菌含有量
1包中3千億個
税込価格  11.000円
数量:
プロテサンR100包
乳酸菌含有数
1包中1兆個
税込価格 25300円
数量:
プロテサンg100包 プテサンs100包

花粉症サプリ

プロテサンG100包
乳酸菌含有量
1包中2兆個
税込価格  44.000円

数量: 
プロテサンS100包
乳乳酸菌含有量
1包中4兆個
税込価格 82.500円

数量:
チサフェルナ
LFK乳酸菌含有量
1包2兆個
税込価格  9900円
数量:

お支払い・送料・詳細について

定期購入・まとめ買いの方は、お気軽にご相談ください。

 

 

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品