KYOTO 健康村 | 健康食品販売

マグネシュウム不足が招く高血圧

2020/03/10 記事

高血圧の原因は、腸内環境の乱れと、細胞のミネラル不足によるもので、リンゲル液をつくって細胞バランスを整えましょう

カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられていて、その種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。

その原材料をイオン化して、細胞吸収できるようにしたのです。

カルマックスは、カルシウムとマグネシウムの同局した理想的なミネラルバランスの整った水溶性イオン化カルシウムです。

毎日、必要なミネラルが摂れやすく、水溶性で使いやすく、イオン化しているので消化吸収率が非常に優れています。

毎日の料理にカルマックスを使用しますと、カルシュウムやミネラルが簡単に補え、家族中の皆さんが、健康に暮らすことが出来るようになります。

高血圧を治すには、薬の対症法でなく、何が原因であるかを知って、根本的から変えて行くことです。

  • メタボを解決し、代謝UPさせて、内臓脂肪を落として改善することが大切です。
  • 不足している栄養素を補う、高血圧症の方は、ビタミンとかミネラルが不足し、マグネシュウムを1日に300mg/日摂取する事によって血圧を降下させることができます。

国立循環器病研究センターで、マグネシュウムを8週間摂取する実験で血圧か下がったことを報告されています。

  • マグネシュウムは、600種類以上の酵素の働きに関与している物質で、ホルモンの代謝にも酵素が必要です。
  • マグネシュウムは、ビタミンDの代謝にも関わっていて、ビタミンDは、高血圧になるのを抑制する働きをしてくれます。

リンゲル液を毎日作って飲めば、健康の維持ができます。

リンゲル液 蘇生塩

血圧目標数値

1987年までは、血圧目標数値は、180mmHg以下

2008年に血圧目標数値は、 130mmHg以下に変更されました。

高圧剤の国内年間の使用量は、約9000億円の売り上げになるそうです。

高血圧になりますと、薬を生涯に渡って飲み続けなければなりません。

飲み続けなければならい事は、薬では、高血圧は治せないと言うことです。

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品