KYOTO 健康村 | 健康食品販売

「咳・くしゃみ・眼のかゆみ」花粉症対策.

2021/02/21 記事

免疫異常が原因で発症する花粉症は、根本から治すには免疫システムを正常に戻すことが重要です。

一度狂ってしまったものを元にもどすことは非常に困難で、乳酸菌FK-23菌」は、免疫システムを刺激し、攻撃力と寛容力のバランスを保つ作用があり、アレルギー体質を改善できる高い可能性をもっています。

「FK-23菌」菌体の中身(LFK)にはアレルギー効果があることが確認されていて、抗アレルギーの特許を取得しています。

他の乳酸菌と違いは、死菌体で小さく、加熱殺菌されてもので、大量の乳酸菌摂取が可能です。

改善するためには、1日1兆個以上の乳酸菌が必要です。

FK-23菌は、死菌体であっても、免疫向上効果を損なわず、生菌の3倍免疫力が高まります。

ヨーグルトなどの生菌は、一度に摂取できる乳酸菌の量に限界があります。

多くても100億個~400億個しか取れません。

加熱処理したエンテロコッカス フェカリスFK-23菌抽出物LFKだと一度に2兆個の摂取が可能です。

悪玉菌は、物動性脂肪・動物性たんぱく質を大好物です。

物動性脂肪・動物性たんぱく質を多く取りますと、悪玉菌の勢力が拡大し、有害な成分が腸内にあふれ、腸内が腐敗し、免疫力が低下することで、アレルギーや老化を促進させます。

アレルギーの方は、乳製品を控えてみて、挑戦してみてください。

アレルギーの方の腸内には、乳酸菌が健康な方に比べて少なくなっています。

乳酸菌を増やせば、免疫反応のバランスが整い、アレルギーの発症を抑えることが期待できます。

アレルギー疾患に強い効果がある乳酸菌は、免疫バランス改善力を持ったエンテロコッカス フェカリスFK-23菌抽出物LKFです。

LKF乳酸菌は、体内の免疫バランスを整え、体の内側から免疫力を高め、根本的なアレルギー体質の改善が期待できます。

「対症療法ではない身体の内側からのアレルギー等の体質改善を促す」そんな乳酸菌の持つ安心な効果が、今非常に注目されているのです。

花粉が飛び出す前から良質のLFK菌を摂って、正常な免疫システムを作り、花粉症を軽減しましょう。

 

チサフェルナ

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品