KYOTO 健康村 | 健康食品販売

免疫力を高めるタイミングは

2021/09/10 記事

現代人が悩まされる癌、インフルエンザ、アトピー性皮膚炎、花粉症、便秘・下痢、肌荒れ、肥満、潰瘍性大腸炎、ピロリ菌、高血糖、高血圧、高尿酸値、脂質異常症、歯周病、虫歯、ストレス、うつ状態・・・これらの不調は、すべて腸内にいる「乳酸菌」と関係していす。

乳酸菌がいる「腸内フローラ」の原型は、3歳までに作られ。腸内には乳酸菌などの善玉菌のほか、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が存在していて、グループごとに固まって腸壁に広がっている様子が花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。

善玉菌は食べ物の消化吸収を促進し、腸の粘膜に栄養を与え、ビタミンを合成し、悪玉菌の影響を抑制し、腸内をクリーンに保ちます。

悪玉菌は食べ物の腐敗を進ませて有毒物質を作り出します。ただし、悪さをするばかりではなく、たんぱく質を分解するので、悪玉菌も必要なのです。

日和見菌は、善玉菌、悪玉菌どちらにも属さない菌で、腸内に最も多く存在しています。

腸内環境において優勢な菌に同調する菌。例えば、腸内環境が悪化している時は悪玉菌が優勢なので、日和見菌は悪い方に加担します。

善玉菌2、日和見菌7、悪玉菌1のバランスが理想的だと言われています。

そして善玉菌を増やすのに欠かせないのが「濃縮乳酸菌」です。濃縮乳酸菌が腸に入ってくると、もともといる善玉菌の母菌が元気になって増えていくのです。

過剰に除菌された清潔すぎる生活環境、善玉菌をも殺菌してしまう抗生物質の摂取、肉類が多く、食物繊維が少ない食事などで、現代人が摂取する乳酸菌の数は減り、腸内の善玉菌も増えにくくなっています。

乳酸菌力がない人は、腸が荒れているのですぐにケアが必要です。また、加齢とともに善玉菌が減ってくるので、乳酸菌の摂取はとても重要なのです。

善玉菌を増やすには、タイミングがあります。

腸内フローラの“生息地”である腸壁はスペースが限られているため、善玉菌、悪玉菌は常に縄張り争いをしています。

少しでもスペースが空けば、自分の菌を増やしたいと互いに働いています。

善玉菌を増やすタイミングは、下痢や抗生物質によって乳酸菌が流れ出した時が腸内菌が空地となり、このタイミングに、濃縮乳酸菌を積極的に摂って増やすのです。

このタイミングに肉やお酒を摂ると、悪玉菌のエサを投入されたことになり、悪玉菌が増える事になります。

濃縮乳酸菌に含まれているFK-23菌は、北海道大学岡山大学、帝京大学医学部などが行った研究で、優れた働きが確認されています。

がん縮小作用

女性のがん患者数の第1位である乳がんは、早期の段階では自覚症状に乏しく、病期の進た行とともに乳房にしこりや湿疹ができやすくなります。

乳がんは脳や肺などに転移しやすく、40~50代の比較的若い世代に発症しやすいのが特徴です。

乳がんは治療が遅れて症状が進むと、手術によつて女性の象徴ともいえる乳房を切際する場合もあり、精神面にも大きな影響を及ぼします。

濃縮FK-23酸菌は、乳がんに対しても治療効果の向上が期待できます。

マウスに乳がん細胞を植付けて行った動物実験では、普通のエサのみを与えたマウスに比べて、FK-23菌を投与したマウスの乳がんは顕著に縮小したことが確認されています。

動物実験の結果を証明するように、濃縮乳酸菌を飲むことで乳がんや乳がん以外のがんも改善それます。

抗がん剤の副作用軽減作用

多くのがんに対する有効性が確認されているシスプラチンは、抗がん剤治療の中心的な役割を果たしています。

抗がん剤はがんを縮小させる働きがある一万で、食欲不振や倦怠感、吐き気、脱毛などの副作用を招きます。

特にシスプラチンは、腎機能障害の原因になりやすいことが確認されています。

抗がん剤治療は一定のがん縮小作用が期待できる一方、副作用を招いて生活の質を著しく低下させてしまうおそれもあるのです。

濃縮乳酸菌には抗がん剤の副作用を軽減させる働きが期待でます。

例えば、マウスにシスプラチンを投与してから濃縮乳酸菌FK-23菌を与えた実験では、重篤な制作用である腎機能障害を抑えることができました。

さらに、さまざまな抗がん刑を投与にマウスにドFK-23菌に観察したところ、腎臓や肝臓のの機能低下を防ぐことが
確認されています。

乳酸菌の摂取が健康維持に役立つことは、常識になりつつあります。

さまざまな乳酸菌があるなかで、濃縮乳酸菌に含まれるFK-23菌は、免疫力の増強のみならず、抗がん剤の指標とされる白血球の数を増やしたり、病原菌の感染を防いだりすることも研究によって実証されています。

いま受けているがん治療に悩んでいる人はもちろん、免疫力が低下して感染症が心配ながん患者さんや高齢者に
とって、濃縮乳酸菌は欠かせない存在といえるでしょう。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品