KYOTO 健康村 | 健康食品販売

遠赤外線の不思議な力

2019/01/25 記事

遠赤外線とは !

こんな不思議な力があります。

物質は、一般的に分子の集合体で、ほとんど水の分子などが集まって細胞を構成しています。

水などの分子は、エネルギーを持ち常に振動していて、この振動が活発であればあるほ、細胞は生き生きした状態になるのです。

遠赤外線の6ミクロンから14ミクロンの波長帯が、ちょうど人間の持つ水などの分子の振動数に共鳴作用を起こし、この分子の活動を活発にする波長なのです。

つまり、身体に吸収された遠赤外線のエネルギーが、体内深く、各細胞を構成する水などの分子に直接働き掛け、分子の活動に共鳴現象を起こし、その活動をより活発にして、体の内部で熱エネルギーを生じさせるのです。

これほストープやヒーター、電気毛布などの体の表面から入る伝導熱と違って、体内深く体を芯から暖める力で脱善後即分程度は体熱が維持できます。

又、活発になった分子活動が、細胞組織を活性化し血液の循環を良くして、体のすみずみまで栄養分や酸素を供給して新陳代謝が促進され、老廃物が排除されるようになります。

特徴

血液の流れをよくする。

発汗作用を促進する。

痛みを緩和する。 (一度緩和すれば15~16時間維持)

あつため作用がある。

マンガン、カドニウム、銅など、重金属類、水銀分などを放出する作用がある。

安眠効果を高める。

脱臭効果がある。(バウテリア類の臭いを消す)

防菌効果がある。

防カビ効果がある。

防湿効果がある。

空気中の水分子にも働き掛げるので室内がイオン化し、気分爽快。

水、酒、野菜、実物、米など、食品もあいしくなる。

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品