KYOTO 健康村 | 健康食品販売

高齢者の新型コロナ感染対策

2020/06/23 記事

新型コロナウイルスが世界的に大流行している今、自分も家族もいつ感染するかわかりません。

季節性インフルエンザと比べて死亡リスクが高いことが報告されています。

特に、高齢者や基礎疾患のある方では重症化するリスクが高いことも報告されています

感染しない・感染させないためにも、換気の悪い密閉空間、近距離での会話や発声がある密接場所、手の届く距離に多くの人がいる密集場所を避けましょう。

新型コロナウイルス感染防止のために気を付けていることは、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの密を避けましょう

「手洗い」石鹸と流水を使用して洗うこと、「マスクの着用」、「アルコール消毒」をしっかりと行なうことが大切なのです。

  • 不要不急の外出の自粛・うがい
  • 公共交通機関の利用の自粛・時差通勤
  • 十分な睡眠・規則正しい食生活・適度の運動
  • 不特定多数が触れるものに触らない。
  • 買い物は、少人数ですいている時間か通販で
  • ジョギングは、公園がすいた時間・場所を選ぶ
  • 診療は遠隔診療・定期受信は間隔を調整
  • 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  • 飲食は持ち帰り、宅配
  • 仕事は在宅勤務
  • 小銭や紙幣は使わずに、なるべくキャッシュレスに切り替える
  • 共同で使う物品などは消毒しましょう。
  • 咳・発熱等の風邪症状が見られる場合や感染が疑われる場合は、外出を避けよう
  • 不要・不急の外出は避け、職場などは行かないでください。
  • やむを得ず外出する場合は、マスクを着用しましょう。

すべて行なう必要はありませんが、自分にできる対策は少しでも取り入れてください。

症状がある方を家庭で看護するときの注意点

  • 風邪症状が出たときには、症状の程度が軽い場合であっても、新型コロナウイルス感染症の可能性を念頭において以下の点に注意しましょう。
  • 患者の部屋を分ける
  • 患者の看護は限られた人で行う
  • マスクを着ける
  • こまめに手を洗う
  • 換気をする
  • 共有部分を消毒する
  • 食器やタオルなどの共有は避ける
  • ごみは密封して捨てる
  • 汚れた衣類・リネンは、手袋とマスクを着けて洗剤で洗濯し、完全に乾かす

高齢者は、免疫力が弱いために病原菌やウイルスに感染しやすくなっています。

糖尿病の方や抗がん剤を使用されている方も免疫力が低下しているため、普通では感染しない菌にも感染します。

無症状または症状が軽い家族が、本人が気付かないうちに感染を広めてしまう事例が多く見られます。

新型コロナウイルスに感染しても、免疫を高めておけば、重症化をさけたり、治りを早くしてくれます。

プロテサンは、免疫力を高める乳酸菌で、安全で副作用く、万病の予防・改善にお勧めします。

チサフェルナは、ニチニチ製薬と北海道大学との共同研究によって、ウイルス感染防御剤の特許を取得した食品です。

ウイルス感染による肺の炎症を抑制し、重症化を防ぐことができ、妊婦の方も安心して食べて頂けます。

  • LFK乳酸菌は、ウイルスの感染によって、肺胞上皮細胞という細胞のバリア機能が壊れるのを抑える働きあって、インフルエンザウイルスに感染すると、肺を守るために免疫細胞が活動を始めてくれます。
  • 過剰な炎症が生じることで、呼吸障害が起こり、死に至る場合がありますが、LFKを摂取すれば、ウイルス感染による過剰な肺の炎症が抑制されます。
  • さらに、肺を保護するたんぱく質の分泌を促し、ガス交換に関わるⅠ型肺胞上皮細胞という細胞に分化できるⅡ型肺胞上皮細胞を増殖させて肺機能障害を和らげてくれます。
FK-23菌

最近の研究では、この腸内フローラがおなかの調子だけでなく、メタボリックシンドロームや生活習慣病、更には免疫といった全身の健康とも関わっていることが明らかになってきています。

プロテサンで免疫力を高めていれば、感染した場合に重症化するのを抑え、治りを早くしてくれます。

✤ 2回目以降のご購入から会員価格でお届けさせて頂きます。

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品