KYOTO 健康村 | 健康食品販売

血圧を下げるLFK菌

2019/07/02 記事

エンテロッカス・フェカリスFK-23は、腸内細菌の一種で、研究を重ね、選び出したフェカリス菌をある条件で加熱処理し、優れた働きを最大限に引き出した乳酸菌です。

血圧降下作用

FK-23菌の中にあるRNAという物質に、血圧降下作用があるということが分かりました。

そこでFK-23菌の細胞壁を壊したもの(以下LFKと略します)を高血圧のラットに食べさせたところ、FK-23菌以上に血圧が下がりました。

さらにLFKが血圧を下げる仕組みを調べたところ、現在の治療薬とはまったく違っていて、LFKは血管に直接働きかけて血管を広げる作用があります。

そこで血圧が高い方々にLFKを飲んでいただいたところ、最高血圧だけでなく最低血圧も下がりました。

また血圧を下げる薬と併用するとより、顕著に血圧が下がりました。

そして血圧を下げる作用は血圧の高い状態のみに現れ、正常の場合には必要以上に下げることがないことが分かっています。

FK-23の特徴は

FK-23は、独自の加熱処理技術により、生菌の3倍も免疫力を高める力があり癌の治療、予防に期待できます。

(1)免疫賦活作用:白血球の機能も亢進させ、白血球を増やす

(2)抗腫瘍作用:癌を減縮させる

(3)抗がん剤の副作用軽減:一部の抗がん剤によるじんきのう低下を防ぐ

(4)C型肝炎改善作用:肝機能を改善させる

(5)感染症抑制作用:免疫力を高め、感染症を予防する

動脈硬化の予防、改善

●悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすことにより動脈硬化を予防、改善する

腸内の善玉菌を増やす

●体にいい働きをする乳酸菌を増やし、腸内環境を整え便秘を改善します。

安全性
●大学病院における臨床試験によりヒトへの安全性を確認した機能性食品です。

チサフェルナ

KYOTO健康村TOP

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品