KYOTO 健康村 | 健康食品販売

10代‣20代に増えている「クーロン病」

2022/08/25 記事

「クローン病」というのは、 大まかに言えば、大腸および小腸の粘膜に慢性の炎症あるいは潰瘍をひきおこす原因不明の腸疾患です。

この病気は、口腔から肛門までの消化管のどの部位にも起こるものぞ、消化管の粘膜を侵し、進行すると腸管が狭くなって腸閉塞や、腸管に人があいたりします。

またその部分に膿がたまり他の臓器との癒着をおこすなど、時には生命の危機につながる状態にもなってきます。

考えられる要因は、 結核菌など5種類の細菌や麻疹ウイルスなど2種類のウイルスの説もあるし、遺伝的な要因が関与するとか、あるいは食事などの環境的な因子が腸管などの粘膜に異常な反応を引き起こしているなどの説もあるが、いずれも特定されていません。

この病気にかかるのは若年何の人が多く、そのことからも食べ物の要因、特に高タンパクとか高カロリー、高脂肪など油ッ気の多い食品が引き金になっています。

三大症状として、腹痛、下痢、発熱が挙げられます。

それから下血、腹部腫瘤、体重減少、全身倦怠感、貧血などがおもな症状です。

小腸のみ病変のある「小腸型」とか大腸のみの「大腸型」、どちらにも表れる「小腸・大腸型」がありますが、痩孔、狭窄、膿瘍などの腸管の合併症や関節炎や肛門部病変などの腸管外の合併症を引き起こす場合があります。

腸から栄養が吸収できなくなってしまい、潰瘍を作って膿などがたまり、ひどくなると周囲の臓器にまで、例えば膀胱とか子宮などに影響を与えてしまうのです。

縦走潰瘍がひどくなると、臓器の外にまで炎症が広がり他の臓器にくっついたり、腸同士がくっついて腸管を細くしてしまい、腸閉塞の状態になり、ひどいと食事が取れなくなってしまい点滴で栄養を摂取することにもなるのです。

「クローン病」は、2004年には2万3000人を超えています。

現在では2万5000人は超え、5000人に1人がその可能性があるという状態です。

年代的にも10 歳代、20 歳代で80 %を超え、男性か圧倒的に多いです。

この病気治療が難のは、病因が特定できないことで、右効な治療薬が少ないことです。

その治療薬も効く入と効かない人がいたり、同じ治療を行っても安定していく入とそうでない人がいます。

現在の治療法は、内服治療です。

特効薬として、サラゾピリンとぺンタサという2種類があります。

これとステロイドや免疫抑制剤など会わせての治療が行われます。

食事療法を含めていろいろな対症療法をすすめていくしかありません。

原因がこれと特定できないです。

クローン病は、なかなか難しいで、油ものの食品に注煮することで、できれば避けた方がいいでしょう。

子僕たちも油もののお菓子なんかばかり食べていては危険だと言えます。

環境因子として食生活からくる影響を少なくし、膓粘膜を大切にすることです。

そして、腸などに炎症を起させないようにすることが発症を抑えていく方法にもなると思います。

日常的に場内環境を守っていく必要があるのです。

起きると、ガスが出たり便が臭くなったりおなかが張ったりする症状がでま
す。

そういう症状の改善に、乳酸菌FK‐23菌などが効果的です。

クローン病の病因がわからないので、エビデンスを求めるのは難しいのですが、クローン病一の患者には良い効果が出ています。

プロテサンは、現代医学の限界を超えた乳酸菌「FKー23菌」が主成分

疫力を高めるということは、健康な身体を取り戻す「若返り」の効果もあるというこど、あらゆる乳酸菌の中で「FK-23菌」は免疫法性作用がズバ抜けて高いのです。

「FK-23菌」を摂取するようになったところ、白髪が減り、黒髪が生えてきた、また抜け毛がおさまったということもあるようで”す。

「お酒がおいしくなったという話もよく聞きます。

肝機能を向上させる効果があり、C 型肝炎治療剤としての特許も取得している「FK-23菌」ならば、これも決して不自然な話ではないのです。

免疫力を高めれば、ガンの轟発や転移の可能性を低くすることもできまで。病気を克服するために、体調そのものを改善してくれます。

そんな効果が麟持できるのが「FK-23菌」が21世紀のサプリメントと呼ばれる理由があります。

生菌を原料とした通常の乳酸菌のサプリメントに比べて、殺菌済みの「FK-23菌」は、腸内に送
り込むことができる菌の数が圧倒的に多いのて、他の乳酸菌に比べ腸管免疫を高める効果は3倍、体内で変化することもないため。安心して食べられるのです。

「主治医にしがられない」「病院での治療の内容にかかわらず食べれる」のですから,現在すでに病気と闘っている人にとつて、心強い味方といえるのではないでしょうか。

プロテサンは、医師の治療をさまたげない理想のサプリメント

「FK-23菌」の最大の特長は、免疫機 能を高める働きが非常にすぐれていることです。

免疫治療とは、いわば生体が本来持つ免疫力を上げるものでずから、さまざまな病気に効果があっても不思議ではぁりま

たとえば抗ガン剤治療をする場合、「FK-23菌」のサプリメシトを食べていれば、その効果を上げてくれる一方、副作用は減らすことができます。

「主治医の治療を妨げない」ことも強調じたいボイントです。

サプリメントにも、いろいろな種類がめり、なかには身体に会わない場合もあります。

たとえば昨今「ガンに効く」と言われている健康食品のなかには、食べすぎると肝臓を悪くするものもあります。

そのようなサプリメントを食べている人は、抗ガン剤もつかえなくなります。

免疫力が下がり病気は、逆に言えば、免疫・力を高めれば、病気を克服できるということです。

プロテサンは、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富なフェカリス乳酸菌で、体内で吸収されて、免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてくれ、主治医にしかられなく病院の治療の内容にかかわらず食べれ、病気と闘っている方の強い味方になっくれます。

免疫細胞は、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことて、免疫細胞の全体の約6~7割は腸に棲んでいます。その免疫細胞は、7割くらいは休息状態です。プロテサンを摂取しますと、休眠中の免疫細胞の餌となることで、休眠中の免疫細胞か目覚して活性化されることで、免疫力や治癒力が高まります。

プロテサンは、ヨーグルトなどの菌体と違って、特殊加工熱処理された死菌体の乳酸菌で、その濃縮乳酸菌は、傷ついた血管を修復し、脳梗塞や心筋梗塞を予防するなど、世界でも類のない乳酸菌で、動脈硬化の予防・改善し、血圧の正常化にはたらいてくれます。

乳酸菌の有効成分は、菌表面の細胞壁と核酸部分にあるため、その有効成分の量が多いほど効果は高まり、乳酸菌の「数」が多ければ多いほど、免疫効果が高まるということです。

同じ容量で比較した場合、サイズの小さな乳酸菌の方がより多くとり入れることができるため、乳酸菌をたくさん摂取するには、菌体サイズの小さな乳酸菌が適しています。

サイズが小さく、球菌のカタチをした乳酸菌「FK-23フェカリス」が注目され、免疫力を高める効果が期待されています。

サイズが小さいことにより、小腸のすき間から大量にとり込まれて、腸内にある多くの免疫細胞を刺激します。

それによって活性化した免疫細胞が全身に移動し、ウイルスや細菌の侵入を防ぎ、侵入してきた敵と闘ってくれるのです。

健康維持するためには、1日に1兆個の乳酸菌を摂り込みましょう。

プロテサンr45包

プロテサンg45包
プロテサンB45包
含有乳酸菌数
1包中3千億個
税込価格  4.860円
数量:
プロテサンR45包
含有乳酸菌数
1包中1兆個
税込価格 11.385円
数量:
プロテサンG
乳酸菌含有数
1包中2兆個
税込価格  19.800円
数量:
プロテサンs45包 プロテサンb100包 プロテサンr100包 
プロテサンS45包
乳酸菌含有数
1包中4兆個
税込価格  37.125円
数量:  
プロテサンB100包
乳酸菌含有量
1包中3千億個
税込価格  11.000円
数量:
プロテサンR100包
乳酸菌含有数
1包中1兆個
税込価格 25.300円
数量:
プロテサンg100包 プテサンs100包

花粉症サプリ

プロテサンG100包
乳酸菌含有量
1包中2兆個
税込価格  44.000円
数量:
プロテサンS100包
乳乳酸菌含有量
1包中4兆個
税込価格 82.500円
数量:
チサフェルナ
LFK乳酸菌含有量
1包2兆個
税込価格  9.900円
数量:

お支払い・送料・詳細について

定期購入・まとめ買いの方は、お気軽にご相談ください。

KYOTO健康村T

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品