KYOTO 健康村 | 健康食品販売

動脈硬化を改善する濃縮乳酸菌FK-23菌

2020/02/07 記事

近年、日本人の死因のトップは癌ですが、次いで多いのが心疾患、第三位は脳血管疾患で、このふたつはいわゆる動脈硬化性疾患。

そして脳血管疾患の主なものとして脳梗塞があげられます。

高齢化社会が進むなか、脳梗塞の予防は「元気な老後」をおくるためにとても重要です。

脳梗塞は、血の固まりが血管をふさいでしまい、そこから先へ血液が流れなくなってしまう病気で、詰まってしまった先の細胞や組織は、酸素や栄養を運んでもらえず、壊死してしまいます。

当然脳は大きなダメージを受けることになります。

脳梗塞は突然発症し、数分から数時間で急速に症状が進みます。

脳梗塞は、いくつかある脳卒中のひとつで、脳の血管が詰まってしまうタイプ。

ほかに脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作がありますが、脳梗塞は、脳卒中死亡の60%以上を占めています。

脳梗塞の原因の大きなものとして、動脈硬化があります。

動脈硬化とは、血管の内側の壁にコレステロールなどがたまるなどして血管が厚く硬くなり、血液の流れが悪くなってしまった状態のこと。

この動脈硬化を促進させ血管に損傷を与える病気には、高血圧や脂質異常症(高脂血症)、さらに糖尿病や、心房細動などの心臓病があります。

そしてこれらの病気の原因となるものには、喫煙、飲酒、肥満、などがあります。

日常生活の中にも危険因子はひそんでいるといえます。

そんなことからも、「脳梗塞などの動脈硬化性疾患は、生活習慣病である」 ということができるでしょう。

動脈硬化は、ある日突然、なってしまうものではありません。

増えた脂質(あぶら)が少しずつ血管の内側にたまるなど、日々の生活習慣によって進行していくものです。

動脈硬化には自覚症状がありません。

ですから健康診断で脂質異常症や動脈硬化と診断されているにもかかわらず、放置してしまう人が多いのです。

発作が起こってしまってからでは遅いのです。

脳梗塞を発症後、「寝たきり」になってしまう人も少なくありません。


食事・運動など日常の生活習慣に気をつけるだけでも予防効果は大!

「元気な老後」を過ごすためにも、今すぐ生活習慣の改善に努めましょう。

私たちの身体の中には、血管の壁に付着した脂肪を取り除き、動脈硬化を改善する「善玉コレステロール」の「掃除役」がいます。

動脈硬化の遅い人で、元気で長生きしている方も「善玉コレステロール」が多いのです。

薬で「善玉コレステロール」を増やすことはできません。

プロテサンは、生活習慣病の改善に、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールと中性脂肪を減少させるという医薬品でも難しい脂質にたいする理想的な働きを「FK-23 菌」はしてくれます。

 

プロテサンの「FK-23菌」は、動脈硬化だけでなく、腸内細菌叢を改善させ、体内に蓄積した有害物質を排出させたり、腸管免疫を活性化させて、癌の予防や縮小に抗がん力を発揮してくれます。

健康維持には、1日1兆個の乳酸菌を摂るのが理想で、体調回復や改善には、1日2兆個以上を目安に摂ってください。

最高の治療は、最先端の治療剤でなく、自分自身に存在している「免疫」「治癒力」で、「免疫力」や「治癒力」は、大金をはたいても最高の医療を受けても、高価な薬をつかっても手にいれることはできません。

「免疫力」や「治癒力」を高めるには、食生活を改めて、濃縮乳酸菌を摂取して腸内環境を整える事です。

KYOTO健康村TOP

 

プロテサン

プロテサンの効果を高める為に、カルマックスで健康水をつくって飲んでみてください。

カルマックスの主成分の水溶性イオン化カルシウムは、天然の種子からつくられています。

その種子には、カルシウムだけではなく、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などが総合的に配合された理想的なミネラルバランスかあります。

その原材料をイオン化して、細胞吸収できるようにしたのです。

カルマックスは、カルシウムとマグネシウムの同局した理想的なミネラルバランスの整った水溶性イオン化カルシウムで、1日の必要なミネラルが摂れやすく、イオン化しているので消化吸収率が非常に優れています。

毎日の料理にカルマックスを使用しますと、カルシュウムやミネラルが簡単に補え、家族中の皆さんが、健康に暮らすことが出来るようになります。

細胞の出入りがスムーズな天然ミネラル

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品