KYOTO 健康村 | 健康食品販売

60兆個の 細胞が元気になるケイ素

2019/05/28 記事

生命維持に重要な役割を果しているミトコンドリアの働きに欠かせないのがケイ素

人の体は、60兆個細胞からできていて、細胞はその人の健康・老化のスピードまで決定すると言われています。

細胞の中には、脂質で2重の膜で覆われたと細胞膜があり、

その中にエネルギーを生成する発電所のようなミドリコリアン、細胞の指令センターの核があって、そこにDNAがあります。

細胞の中には、タンパク質があって、タンパク質は、さまざまな働きをし、

栄養の摂り込んだり、老廃物の排出の役割を果たしています。


ケイ素の働きは

第1の機能は、細胞のエネルギー生成や健康維持、修復に必要な栄養素を取り込み、有害物質を排出

第2の機能は、身体の各部分機能の促進

脳細胞なら記憶の生成・膵臓細胞ならインシュリンの生成・筋細胞なら運動えねるぎーの生成などの働きをしています。

第3の機能は、細胞同士のコミュニケーションを促す

細胞膜の活動には幅広い栄養素が必要です。

必要とする栄養素ガバランスよく取れていたら健康が保てますが、栄養素の何かが欠けていたら体に不具合が起きて来ます。


ケイ素は、健康を維持するためには、細胞の健康が重要になります。

細胞が健康で重要な機能を果たすためには、細胞の栄養素が不可欠です。

細胞が機能は、栄養吸収・防衛・修復・再生の4つの機能があります。

栄養吸収するための栄養素「脂肪酸」、良質の脂肪酸を摂るとが大切です。

細胞が効率よく栄養を吸収するには、細胞が健康でなければなりません。

細胞が健康であるためには、脂肪酸(リピット)が必要で、脂肪酸は細胞形成に不可欠な栄養素で、魚や大豆、玄米に含まれています。


ケイ素は、細胞を傷付ける酸化を抑制

細胞の酸化を抑制するには、トマトや人参などの野菜に含まれるカロチノイド、

ぶどうやブルベリーに含まれるポリフェノールを摂取する必要がありますが、

今の食生活では、充分な栄養が取れていません。

傷ついた細胞を修復するためには、ビタミンやミネなるが必要です。

細胞は各部で再生されていて、赤血球の場合は1日に5000個失われ、再生されています。

抗酸力を高める為には、食生活を見直して腸環境を整え、

細胞が必要とする栄養素を摂ることと、酸化を防御してくれる栄養素を摂ることが、

健康になるための一番の近道です。

カルマックスは、水溶性イオン化カルシュウムで、細胞内までミネラルを届ける事ができ、

ライスシリカは、豊富な栄養素と酸化を阻止してくれる食品です。

世界の医者・化学者が効能を立証されたケイ素

カルマックス

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品