KYOTO 健康村 | 健康食品販売

クリニック・病院で使用される抗癌剤緩和策

2019/10/01 記事

現代医学の限界を超えた濃縮乳酸菌FK-23

プロテサンは、癌にたいして、抗腫瘍剤・毒素軽減剤・白血球減少治療剤の特許を取得しています。

さらに癌転移抑制剤の特許を出願中です。

11種類もの特許実績があるFK-23ですが、その中でも癌に関しての特許実績があるのが特徴です。

近年の研究で、抗ガン剤による副作用を軽減する目的で、

乳酸菌を用いると、疼痛の緩和、食欲や睡眠の改善、

体重の維持、意欲の増進等の効果があることが明らかになってきました。

抗がん剤の治療を受ける様であれば、抗がん剤のに負けないために、プロテサンの飲用をお薦めします。

抗がん剤の副作用が出ますと、正常な細胞もダメージを受けます。

プロテサンを摂取すれば、免疫力を高めて正常細胞のダメージを減少させてくれます。

FK-23菌は、ガン細胞を攻撃する力を高めると同時に、抗ガン剤による毒素を軽減し、

体のだるさや吐き気、髪の抜けなどの副作用を軽減してくれます。

プロテサンの主成分である濃縮乳酸菌FK-23は、免疫や治癒力を高める為の環境づくりをする乳酸菌で、免疫力が高いほど抗がん剤の副作用が軽減され、感染症の予防も出来ます。

免疫力の強さが、癌のさまざまな症状に効果を発揮してくれます

抗癌剤治療をしますと,その副作用で白血球が減少します。

すると、さまざまな病気に対する抵抗力が低下し、癌以外の病気になる危険性が高まります。

FK-23菌は、白血球の減少を抑制してくれます。

FK-23菌は、癌細胞の増殖・転移を抑えてくれます。

基礎的・臨床なデーターが豊富病院の治療の内容にかかわらず食べられます。

 

プロテサンを医者が薦めるのは

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品