KYOTO 健康村 | 健康食品販売

すべての病気は、腸からはじまる

2017/12/07 記事

「すべての病気は、腸からはじまる」とは、現在医療の父であるヒポクラテスが残された言葉です。
健康を左右する腸内細菌を整えられるように心がけすることが健康長寿への第一歩です。

人の腸管には、300種類以上、100兆個もの腸内菌が棲んでいて、重さにすれば1~1.5㎏になり、私たちが健康でいられるのは、善玉菌が悪玉菌を抑えているからです。

健康で長生きするには、腸内フローラの健康が欠かせなく、善玉菌が多ければ、免疫がもアップし、病気を未然に防ぎ、何時までも若々しい体を維持することができます。

腸管は、食品などの有益栄養分を体内に取り込む一方で、病原菌や異物から守る防衛機構の最前線として機能しています。全末梢リンパ球の50%~60%が腸管に集中しています。
悪玉菌が増えますと腸内腐敗が促進され、人に有害な物質が増えてきます。これらは腸管から吸収され、長期間放置しておきますと、肝臓や心臓、腎臓に負担が増え、老化を促進し、ガンや動脈硬化、高血圧、肝臓障害、自己免疫疾患、免疫能低下などの原因になります。

善玉菌は、ビタミンやタンパク質の合成したり、消化吸収の補助したり、病原菌や悪玉菌の増殖を防止したりして、免疫機能を活発にしてくれます。

プロテサンの主成分FK-23菌は、良質で、基礎的・臨床なデーターが豊富な乳酸菌で、体内で吸収されて、免疫細胞に働きかけ、病気をつくらない体にしてくれ、「主治医にしかられない」「病院の治療の内容にかかわらず食べれる」のて、病気と闘っている方の強い味方になっくれます。

プロテサン のフェカリス菌FKー23乳酸菌は、一般のような生菌ではなく、特殊加工熱処理された死菌で、その死菌が免疫細胞の餌になり、休眠中の免疫細胞を刺激し、免疫機能を活性化し、自然治癒力や免疫力を高め、安全性の高い乳酸菌になっています。

プロテサンは、生活習慣病の改善に、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールと中性脂肪を減少させるという、医薬品でも難しい脂質にたいする理想的な働きを「FK-23 菌」がしてくれます。

プロテサンの「FK-23菌」は、動脈硬化だけでなく、腸内細菌叢を改善させ、体内に蓄積した有害物質を排出させたり、腸管免疫を活性化させて、癌の予防や縮小に抗がん力を発揮してくれます。

プロテサン

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品