KYOTO 健康村 | 健康食品販売

花粉症を治すビタミンD

2018/04/01 記事

春めいて来たこの頃、
暖かい陽気になって来ましたね。

先日のニュースで、今年のヒノキ花粉は、
昨年の400倍も飛散しているとのニューズですが、
花粉症の症状に悩まされている方も多いと思います。

ビタミンD
花粉症の症状を緩和するのに良いとされいます。

ビタミンDは、脳や心臓、腸、血管、筋肉など
全身のいたるところの細胞に直接働きかける
ホルモンのような働きがあり、
生命機能に欠かせない栄養素です。

免疫機能に深く関わっていて、
アレルギー症状を鎮静する特効薬のような働きがあります。

今すぐ、すべてでなくても
ビタミンDのサプリから始めるだけでも、
花粉症が軽減して行く事を実感できます。

お肉を意識して食べ、主食や甘いものを控えれば、
さらに症状が緩和されます。
この事を続けることで、体調が整ってきます。
体質が変れば、花粉症で悩むこともなくなり、
長年、お世話になった抗アレルギー剤や
ステロイドの点鼻薬・点眼薬ともお別れです。

・ タンパク質をとる(乳製品は控える)
・ 質のよい脂質をとる
・ 糖質を控える
・ ビタミンDを摂取する
・ 濃縮乳酸菌で腸内環境を整える
・ 男性は亜鉛・女性は鉄分をとる
・ 摂取量は、体にとって理想的な量

女性の花粉対策

花粉症で悩む女性人は、ビタミンDと鉄分が不足している方が多く、
ビタミンDと鉄分を補うことで、症状が緩和されるそうです。
鉄分は、腸や鼻、目などの粘膜細胞に存在し、
鉄分が不足しますと、免疫システムが低下し、
花粉症などのアレルギーを起こしたり、
風邪やウイルスにかかりやすくなります。
鉄分は、花粉症を改善するのに欠かせない栄養素です。

男性の花粉対策

男性の場合、花粉症を軽減してくれる亜鉛です。
亜鉛は免疫力を直接高める働きがあって、
粘膜の働きを高め、
花粉やウイルスなどの侵入を制御するという
間接的に免疫を助ける働きがあります。

亜鉛は、免疫細胞である白血球を増殖しますが、
不足しますと免疫力が低下します。

亜鉛は、体内の炎症を抑制する働きもあり、花
粉症の症状改善などアレルギー疾患の抑制に効果を発揮します。

さらに、亜鉛は、体内の酸化反応を抑制することで、
細胞の老化を防ぎ、全身の細胞を活性化してくれます。

京都健康村がお勧めする
スーパーフード「モリンガ」は、
ビタミンDや鉄分、亜鉛など
可食植物で一番高い栄養素をほこるワサビ科の植物で、


・90種類の栄養素
・300種類の薬効果効能、
・46種類の抗酸化物質、
・36種類の抗炎症物質、
・オメガ不飽和脂肪酸、
・生きていくのに必要不可欠なアミノ酸19種類の

全てが含まれています!

モリンガには、
驚異的な栄養素ガバランスよく含まれており、
花粉症や健康維持の為、栄養保持食品、
また、ダイエット食品として皆様にご愛用頂いております。

ぜひスーパーフード「モリンガ」をお試しください!

奇跡のモリンガ

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品