KYOTO 健康村 | 健康食品販売

加齢と共に性能が下がる人間コンピーター

2020/09/01 記事

人間コンピーターの衰えが、病気になる

脳は「脳(神経)細胞」から構成され、その数は、大脳で数百億個、小脳で千億個、脳全体では千数百億個にもなり、その脳細胞たちは、電気信号を発し、全ての細胞と情報をやりとりしていていますが、人間コンピーターは、加齢や生活習慣や食生活などによって、電気信号が衰えて行き、それによって、体に支障が起きてきます。

それが、生活習慣病やがんなどの病気です。

私たちの身体には約70兆個の細胞があり、それがエネルギーをつくる発電所の役割を持ち、その細胞が寄り合って臓器になったり、皮膚や器官、骨など形をなして、それぞれが役割を持って、プログラムによって働き、健康を維持してくれます。

細胞は、自身で代謝を行い、水、栄養素、酸素を取り入れて、代謝産物を排出する必要があり、細胞膜と呼ばれる表面を開くことで、水や栄養素の取入れ、代謝産物が排出され、細胞膜の「バルブ」が必要に応じて開閉します。

このメカニズムは、脳からの信号電位に基づいて行われ、その電位が適切であるか否かが、細胞の正常な新陳代謝に関わってきます。

私たちが生きている上で常に行っている成長、代謝、増殖作用、細胞分裂作用を促しています。

しかし、加齢やさまざまな影響を受け、発電能力が低下します。

衰えていく人間コンピーターに代わってフォーロしてくれるのがドイツのHealyです。

Healyは、144.000通りの周波数で、肺や腸などの臓器・デトックス・電磁波・チャクラ・睡眠・精神・美容(肌・髪)・腰・骨格・学習・仕事・ストレス・生理・ホルモン・筋肉など120以上のプログラムから、あなたを調整します。

Healyはライフスタイルとウェルネスのための健康ウェアラブルで、個別に設定した周波数を使用して、身体の特定の位置に刺激を与えてくれます。

選択した周波数プログラムを定期的に使用することで、細胞膜の張力を自然なレベルに回復できます。

この小さな万能デバイスには周波数プログラムが組み込まれ、エネルギーバランス、バイタリティ、全体的なウェルビーイングを向上させます。

そのプログラムを体内に取り込むことで、体に蓄積している不要物の排出ができたり、生活習慣病や癌などの予防、疲労の回復ができたり、夜のトイレの問題が解消するなど、体全体の細胞が若返り健康が蘇ります。

他にも、お肌がすみみず若返ったり、細くなつた髪の毛が太くなったり、健康の歓びを感じて頂けます。

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品