KYOTO 健康村 | 健康食品販売

自然治癒力の低下を阻止するHealy

2020/10/01 記事

自然治癒力が低下する原因は、老化、ストレス、食生活の乱れ、腸内環境の乱れ、肉体疲労、寝不足、気の流れ(自律神経)の乱れ、冷え、などがあげられます。

老化以外はアトピー性皮膚炎など慢性の皮膚疾患の悪化因子としてもよく言われているものです。

免疫を司るT細胞やB細胞、リンパ球などの免疫細胞は、骨髄に存在する造血幹細胞から分化して生まれます。

しかし、加齢とともに免疫細胞に分化する力が落ち、正常に働く免疫細胞が減ります。

加えて、新たに生まれた免疫細胞自体の機能も若いころより低いため、年を重ねるにつれて免疫力が落ちるのです。

この「体」に備わっている自然治癒力を最大限発揮させるためには、「心」の力が大きく関わってきます。

体が病む原因は、体質であったり生活習慣や環境であったりしますが、説明のつかないことが多くあります。

また、同じ病気であっても、治療効果の早い人もいれば、悪化する人もいます。

その違いのひとつが、「心のあり方」です。

たとえば、「この薬は効く」と思って服用するか「この薬はまったく効かない」と思って服用するかで、効果に大きな違いが出てくるのです。

願いや祈りの言葉は、「自己暗示」とも言えます。

意識の力は、私たちが考えている以上に体に大きな影響を与えるのです

新生児は母親にもらったIgAなどで守られていますが、その効力が切れると自前の免疫でウイルスや細菌から体を守る必要があります。

しかし、免疫力は様々な異物や病原体などに曝されながら徐々に獲得していくものです。

乳幼児らは免疫を獲得する過程にあるため、感染症にかかりやすいのです。

年齢群別のインフルエンザによる入院率を見ると、乳幼児や高齢者で高くなっています。

一方、粘膜免疫は、ある一定の年齢を過ぎるととともに減少します。

妊娠中も免疫力が下がり、妊娠中はホルモンのバランスが崩れる、つわりなどで食事が摂れず、栄養状態が悪くなる、睡眠不足になりやすい、ストレスを感じやすいなど、免疫力が落ちるライフスタイルに陥りがちだからです。

また、母体にとって異物である胎児を排除しないように、マクロファージやNK細胞などの細胞性免疫が相対的に低下します。

厳しいトレーニングを積み、鍛え上げた肉体を持つアスリートは、免疫力も高いはずだと、思われがちですが、それは間違いです。

適度な運動は免疫力をアップさせますが、激しい運動はかえって免疫力を低下させます。

マラソンなどの強度の強い運動をした人は、しなかった人に比べて運動後に上気道感染症(風邪)にかかる率が2~6倍増加したという報告もあります

強いストレスを受けると自律神経のバランスが乱れ、IgA分泌が低下するなど免疫力が弱まります。

精神的ストレスとなる勉強や仕事が、免疫に影響を及ぼすという報告があります。

大学1年生で、入学してから約1年の各時期のIgAを測定すると、試験などがあって高いストレスを受ける時期にはIgAが低下していました。

生活時間の乱れもご注意!

シフトワーカーはご用心動物には体内時計(サーカディアンリズム)があり、自律神経や体内のホルモンの分泌などを制御しています。

生活時間が乱れると、免疫力が低下して、様々な不調が現れてきます。

不規則な生活を余儀なくされるシフトワーカーを対象にした調査では、一般人に比べ、メタボリック症候群の発症リスクや乳がんのリスク、前立腺がんのリスク上がるなど多数の報告があります。

自然治癒力の低下を抑制するドイツ生まれの新しい健康法

ドイツ生まれの健康法は、体に蓄積している化学物質やストレスを抜き、自律神経のバランスを整えて、免疫機能を正常に保つことで、健康が取り戻せます。

脳には、体の機能をコントロールする司令室があり、そこから脳脊髄神経を通路として様々な命令が電気的なエネルギー、すなわち神経エネルギーとして送られ、身体の末端まで伝達されることで、人は自由に身体を動かし、自由な発想で様々な考えや芸術を生み出し、健康でいることが出来ますが、加齢やストレス、食生活、携帯電話や電気製品の電磁波の影響によって、脳からの周波数が弱くなったり、流れが悪くなることで、カラダに支障が現れてくるようになります。

Healyは、スマートホンからプログラムをダウンロードし、それを体内に取り込むだけです。

料理や仕事中、テレビを見ながらでも健康づくりができます。

1440.000通りの周波数で、肺や腸などの臓器・デトックス・電磁波・チャクラ・睡眠・精神・美容(肌・髪)・腰・骨格・学習・仕事・ストレス・生理・ホルモン・筋肉など120以上のプログラムで、カラダを調整ホローしてくれます。

プログラムを体内に取り込むことで、体に蓄積している不要物の排出ができたり、ストレスが抜けたり、血液がサラサラになったり、疲労が即解消できたり、体全体の細胞が活性化することで、癌や生活習慣病の予防ができます。

人間の体には、病気を治してくれる自然治癒力がありますが、加齢やストレス、食生活などの影響を受けて下降して行きますが、Healyは小さな電子機器ですから、加齢やストレスなどの影響を受けることはなく、個別に設定した周波数を使用して、身体の特定の位置に刺激を与えます。

Healyは、人間の治癒力を手助けする医療機器です。

この小さな万能デバイスには周波数プログラムが組み込まれ、エネルギーバランス、バイタリティ、全体的なウェルビーイングを向上してくれ、選択した周波数プログラムを定期的に使用することで、細胞膜の張力を自然なレベルに回復してくれます。

体験者の声
Healyを使うようになってから、肌荒れが解消できた。
Healyを使うようになってから、風邪をひかなくなった。
Healyを使うようになってから、血糖値が下がった
Healyを使うようになってから、血圧が正常になった
Healyを使うようになってから、苦手な科目の学習がらくになった。
Healyを使うようになってから、夜のトイレの悩みがなくなった
Healyを使うようになってから、体調が悪い時に、直ぐに回復できるようになった。
Healyをを使うようになってから、体がよく休まり、活力が満ちてきた。
Healyを使うようになってから、集中してバランスを保つことができるようになった。
Healyを使うようになってから、マッサージに行く必要が亡くなりました。

ドイツ生まれのHealy

 

この記事を読んだ方に、お勧めできる商品